派遣の求人なら【保育のお仕事】

保育士が派遣で働くには

必要な資格・能力

派遣保育士と言った場合、これは必ずしも保育士の国家資格を持った人だけを指すわけではありません。有資格・無資格に限らず、保育園などの児童福祉施設において派遣という形で子どもを世話する仕事をする人のことを「派遣保育士」と呼び習わしています。

保育士資格を有している人、無資格でも子育て経験のある人、保育士資格は持っていないけれど幼稚園教諭の資格なら持っている人など、いろいろな人が派遣で保育士をしています。

もちろん保育士の資格があるのがベストですが、資格がなくても保育士補助として補助的な仕事ができるところもあります。保育園で働きたいけれど事情があって保育士資格が取れなかった人も、派遣保育士であればチャレンジすることができます。

派遣会社に登録を

派遣保育士として働く場合、派遣会社に派遣登録する必要があります。

保育のお仕事は、保育業界専門のサービスです。お一人お一人に専任のキャリアアドバイザーがつき、派遣はもちろん、正社員やパート・アルバイトのお仕事も豊富にご紹介いたしております。好条件な非公開求人も多数ございますので、ぜひご登録ください。サービスご利用料はすべて無料です。

登録はこちら

派遣保育士の派遣先

派遣保育士が働く場所は保育園だけではありません。こども園、託児所、病院・企業内保育所、学童保育など、多岐にわたっています。

派遣保育士の待遇

給与

お給料は時給換算になります。時給はおよそ900円~1500円ほどです。ボーナスが支給されない場合が多いので、年収は正社員と比べると低くなる場合もあります。

勤務形態

勤務形態は正社員と違ってかなり柔軟に設定することができます。フルタイムでの勤務だけでなく、週に数日だけ出勤するといった調整が可能なので、扶養の範囲内で働くことや、スキマの時間に働くこともできます。

派遣保育士のメリット・デメリット

メリット

柔軟に働ける

派遣保育士は、勤務時間や勤務場所を非常に柔軟に決めて働くことができます。家庭の事情に合わせて働けますし、一定期間どこかで働いたら別のタイプの施設に移ってみると経験の幅が広がるなど、いろいろとメリットがあります。

多くの人にチャレンジの機会がある

勤務時間・勤務形態が柔軟なので、いろいろな生活スタイルの人が保育士にチャレンジできます。 さまざまな理由で正社員で保育業界に入るのは厳しい人も、派遣の形なら挑戦できます。

残業が少なめ

残業が正社員に比べて少ないです。定時に帰れることが多いだけでなく、残業になったときには残業代がきちんと支給されます。

直接交渉する必要がない

条件上のことやトラブルなどで派遣先と交渉したいときは派遣会社の担当者が間に入ってくれるので、とてもやりやすいです。園を選ぶ前には自分では聞きづらい条件の細かいところを担当者が聞いてくれ、働き始めたあとのトラブルも最大限担当者が解決してくれます。これも派遣保育士として働くメリットです。

子どもと触れ合う時間が多い

同じ保育士さんでも派遣だと、正社員と比べて事務作業が少ないので、子どもと直接触れ合う時間が多くなる場合が多いです。子どもと触れ合うことが好きな人には特に嬉しいですね。

紹介予定派遣で正社員の道も

保育士の資格を持っている場合、紹介予定派遣という形で働き始め、数ヶ月後に正社員になる方法があります。正社員を目指している保育士さんの場合、まずは紹介予定派遣で職場の雰囲気を確かめることができます。

デメリット

お給料や立場が不安定

派遣保育士のお給料は時給換算なので、休みが多い月はそのぶん収入が低くなります。また、短期での契約も多いです。長期の場合もリストラのときはどうしても正社員よりも先に候補になってしまいがちなので、長期での安定性はいまいちです。

責任ある立場につけない

やはり正社員に責任ある仕事を、と考える園が多いので、簡単な仕事しかさせてもらえないこともあります。納得できないことや独自のアイデアがあっても、それを飲み込んで正社員の人からの支持に従わなければならないことも。自分の考えをしっかり現場に反映したい、という人には少しつらい環境かもしれません。

正社員やアルバイト・パートとの違い

正社員は、派遣よりもお給料も立場も安定しており、責任ある仕事もできる一方で、残業が多い、柔軟な働き方ができない、といったデメリットもあります。

アルバイトやパートは、短時間での勤務がしやすい、長期間一つのところで働き続けられるといったメリットがある一方で、派遣よりもさらに立場が低く、時給も低いことが多いです。

派遣は、正社員とアルバイト・パートの中間に位置するような働き方なのですね。

>>正社員・アルバイト・パートとの違いについてはこちら

派遣保育士に向いている人

派遣保育士は柔軟な働き方ができるので、いろいろな環境の人に向いています。

  • ブランクがある
  • スキマ時間に働きたい
  • 扶養内で働きたい
  • 複数の職場を体験してみたい
  • 子どもに接する仕事がしたい
  • ゆくゆくは正社員を目指している

正社員やアルバイト・パートとの違いを考えながら、あなたに合った働き方を探してみてくださいね。

派遣の求人について相談する ※すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。