幼稚園の求人なら【保育のお仕事】

幼稚園はどんなところ?

幼稚園の特徴

学校教育法に定められた教育機関で、国公立・私立があります。
満3歳から小学校就学前の幼児を対象とし、「幼児の心身の発達を助長すること」を目的として、幼稚園教育要領に基づく教育を行います。
幼稚園の保育者は、幼稚園教育免許を取得している「教諭」です。
1日の教育・保育時間は標準4時間で、夏休みなどの長期休業があります。
通常保育のあとに延長保育(預かり保育)を実施する幼稚園も増えています。

幼稚園の数

幼稚園の数は減少傾向にあります。

『学校基本調査』より

2010年 13,392箇所
2011年 13,299箇所
2012年 13,170箇所(国立49園、公立4,924園、私立8,917園)
2013年 13,043箇所(国立49園、公立4,817園、私立8,177園)

幼稚園の就業条件

公立幼稚園の幼稚園教諭は公務員です。 そのため、自治体の採用試験に合格しなければなりません。 私立幼稚園に比べると採用人数は少ないです。

勤務は1日8時間ですが、時間外勤務がある場合があります。 預かり保育等を実施している園では、シフト制で時間をずらした勤務となっています。
休日は、長期休業時を除き、幼稚園の休園日がお休みです。 夏休み等の長期休業時に、1週間以上の長期休暇がある園もあります。