読了の目安:約2分18秒

仕事を続けるうちに、抱えるお悩みは変わってくるもの。保育士さん、幼稚園教諭さんとして活躍されている皆さまは今、どんなことに悩んでいらっしゃいますか?今回は58名の読者の皆さまを対象に、それぞれの経験年数ごとのお悩みを伺ってみました!

1年未満の新人さんのお悩みは「子どもとの接し方」

疑問を抱く保育士の画像
まず、経験1年未満の新人さん。最も悩んでいること、2番目に悩んでいること共にトップだったのは「子どもとの接し方」でした。学んできたことを現場で活かしつつも、個別のケアなど対応に困ってしまう場面も多いようです。

悩みアンケート調査グラフ11

悩みアンケート調査グラフ10

1~2年目のお悩みは「業務量」「人間関係」など

失敗で落ち込む保育士の女性の顔
1年~3年未満の保育士さんのお悩みは、業務量や勤務時間、自身の能力や人間関係などに意見が分かれました。子どもとの接し方には慣れてきたものの、指導計画や連絡帳といった書類作成、行事の準備など、付帯業務に時間がかかったり、上司に苦手意識が出てきたり…さまざまな業務上の課題を克服していくステージとも言えるでしょう。

悩みアンケート調査グラフ7

また2番目のお悩みとしては、給与面という回答が多くありました。数年頑張っているけれど、昇給がない、賞与が出ないなど、業務量に対する給与の不満も徐々に出てくる時期です。
悩みアンケート調査グラフ6

3~4年目には給与のお悩みもちらほら…

不満な様子の女性
業務量や給与に関するお悩みは、3年目、4年目の保育士さんも同様に抱えているよう。また、業務量が増えるにつれプライベートとの両立が難しくなる、結婚などのライフイベントが発生するなど、家庭との両立にお悩みを抱える方も増えてきています。

悩みアンケート調査グラフ5

2番目のお悩みに給与を挙げたのは実に回答者の半数。以前給与に対するアンケート調査で、「ベースアップがない」など不満が挙がっていましたが、その状況が今回のアンケートにも表れています。
悩みアンケート調査グラフ

5年目以降のお悩みは「処遇」と「家庭との両立」

迷う保育士さんのイラスト
さて、今回該当者が最も多かった5年目以上保育士さん。最も悩む点、2番目に悩む点共に給与面を挙げる方が多いことが分かります。また、家庭との両立に悩む方も多くいらっしゃいました。

悩みアンケート調査グラフ4

転職について悩む方の割合も、他のキャリアステージより高め。抱える課題の解決のために「職場や職種を変える」という選択をするケースも多くあるようですね。
悩みアンケート調査グラフ3

編集者より

指導をする保育士の女性
将来的に抱えるであろう悩みを知っておくことは、仕事選びの基準のひとつにもなります。例えば人間関係で悩み、どれだけ和やかな環境に転職したとしても、代わりに薄給…という状況では長く働き続けることは難しいでしょう。

長期的なキャリア形成を望むのであれば、昇給制度や経験年数に応じたモデル年収、家庭と両立しやすい環境の有無、そういった点にも、着目すべきと言えそうですね。

【アンケート実施概要】
・実施期間:2015年5月1日~5月12日
・実施対象:
保育士(84.5%)・幼稚園教諭(8.6%)・その他保育関連(6.9%)
・回答者数:58人(平均年齢:32.6歳)
・男女割合:女性/100%・男性/0%※ご協力いただきました皆さま、貴重なご意見をありがとうございました!

◆保育のお仕事人材紹介◆

あなたの転職を私たちがサポートします!お気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン

保育のお仕事
友だち追加