読了の目安:約6分17秒

忙しい毎日、家に帰るころにはクタクタ…
しっかり寝たはずなのに、起床後の一言が「疲れた~…」
そんな経験はありませんか?毎日多忙な保育士さんなら疲労が蓄積してしまうこともありますよね。本日はそんな”疲れ”を明日に持ち越さず、キレイと元気をチャージするコツ、お教えします!

疲れてたら恋だって逃げる?!知らないと怖い疲労

疲れは心や体が休息を求めるサイン。疲労が起こるメカニズムのひとつに”活性酸素”の関与があると言われています。オーバーワークで体内の活性酸素が増えると体や脳の働きが鈍くなる…これが疲れとして表れるのです。

老化物質としても知られる活性酸素、放っておくとシミやたるみ、くすみといった肌トラブルや、代謝の悪化で太りやすくなる原因に!また疲れていると思考もネガティブになりがち…こんな状態ではせっかくのアナタの魅力も台無しです。疲れは早めの対処が肝心ですね。

《活性酸素って?》
細胞がエネルギーを生み出すためには酸素が必要。エネルギー生産の際に消費された酸素の約2%は活性酸素となります。本来ウイルスなどから体を守る活性酸素ですが、一方で細胞の老化の原因にも…ストレスや紫外線でも増加します。

カラダの中からキレイと元気をチャージ!

若く元気な保育士さんのイラスト

疲労の回復には、エネルギー生産を助けたり活性酸素から細胞を守る働きのある栄養素を摂ることが大切。疲れているときこそ食事をおろそかにせず、疲労回復に働きかける栄養素をたくさん取り入れましょう!

筋肉疲労に働きかけるアミノ酸

私たちのカラダを構成するたんぱく質を作る栄養素がアミノ酸。肉体的に疲れたな…と感じたときにはアミノ酸を積極的に取り入れることで疲労回復が早まります。またアミノ酸は脳の働きを活発にする、良質な睡眠をサポートするなど疲れに様々な方向から働きかけてくれます!肉類や卵などに多く含まれています。

栄養素の分解を助けるクエン酸

クエン酸とはお酢や梅などに含まれている成分。疲労物質の乳酸を分解して血流を改善する、体に摂取された食べ物を効率よくエネルギーに変えるなど、疲労回復やエネルギーサイクルの改善に役立ちます。

活性酸素には抗酸化作用のあるビタミンC&E!

細胞の酸化を防ぐビタミンE、細胞に代わり酸化されることで細胞を保護してくれるビタミンCなどの”抗酸化成分”も積極的に摂りたい栄養素。ビタミンEはナッツ類、Cは柑橘系の果物に多く含まれています。

代謝を助けるビタミンB類

豚肉などに多く含まれ糖質の代謝を高めるビタミンB1、レバーや納豆などに含まれ脂肪の燃焼を促進してくれるビタミンB2は疲労回復に加えダイエットや美肌にも良い効果が!女性ならば疲労の有無に関わらず積極的に摂りいれたいもの。

【お疲れ改善レシピの例】

子供用のフォークのイラスト

[COOKPAD] ビタミンC補給♪はちみつレモンソーダ by グルーグルー
 はちみつにつけたレモンを、グラスに入れて炭酸で割るだけ♪ ⭐️はちみつ漬けレモンは、ID2715052

▲ 爽やかなドリンク。ビタミンC&クエン酸でリフレッシュしましょう!


[COOKPAD] 豚こまで簡単☆黒酢の酢豚 by ゆかり⌒★
 時間短縮☆簡単すぎて安くて美味しい黒酢の酢豚です(*´∀`)

▲ 黒酢はクエン酸とアミノ酸が豊富な調味料。アレンジでカシューナッツなどを加え、ビタミンEをプラスするのも◎。ビタミンB1も摂れる優秀メニューです。


[COOKPAD] クリーミィ!かぼちゃのナッツサラダ by anakao
 ナッツの歯ごたえが美味しいクリーミィなかぼちゃサラダです。あと一品欲しい時や、お弁当にも重宝します。

▲ ビタミンEが豊富なかぼちゃとナッツでやさしい風味のサラダはいかが?
 

重くてだるい体には”リンパマッサージ”

老廃物を運ぶ役割を持つリンパ液のめぐりをよくすることは疲労回復に役立ちます。いつまでも残る疲れや朝の体のだるさ対策に、寝る前のリンパマッサージを取り入れてみては?

▲ リンパマッサージの概要からやさしく解説された動画。基本のマッサージ方法がわかります。


▲ 上のマッサージ動画の第二弾。脚のリンパマッサージを中心に解説されています。


▲ 第二の心臓とも言われるふくらはぎはむくみの改善にもおススメのマッサージポイントです。

ココロの疲労もケア!女子力アップの”アロマテラピー”

現代のお疲れの多くは精神的なストレスが原因になっていることも多いもの。体の疲れとともに心の疲れも同時にケアし、前向きな自分を取り戻しましょう!

リラックス&安眠にはラベンダー

優れたリラックス効果で知られるラベンダー。ポピュラーなので初心者の方にもおススメ。血圧を安定させ、頭痛、筋肉痛、生理痛、腹痛、神経痛などを和らげてくれるとも言われています。ピローフレグランスにしても。

イライラ…ヒステリー気味の心にメリッサ

メリッサはレモンバームの名でも知られるシソ科のハーブ。忙しさでイライラしたりパニックを起こしてしまいそうな時、心を落ち着かせてくれます。 ストレスが原因の頭痛の改善や安眠にも役立ちます。

落ち込んだ気分にセントジョンズワート

セントジョンズワートは不安やうつの改善に役立つとされるオトギリソウ科のハーブ。心身の沈静に効果が期待できるので、エッセンシャルオイルだけでなくハーブティなどに取り入れるのもおススメ。

かわいいアロマグッズで女子力もUP♪

アロマランプなどキュートなグッズがあれば、気分ももっと軽くなりそう!編集者おススメのグッズをいくつかご紹介します。


▲ コンセントに差し込むだけのお手軽アロマランプ。火を使わないのでお休みの時も安心です。



▲ お部屋の壁につるして好きなアロマを染み込ませるオーナメント。エッフェル塔の形がカワイイ!


 

それでもだめなら…1本いっとく?

何をしてもどうも疲れが抜けない…手早くケアして睡眠時間を確保したい…そんな時に役に立つのが栄養ドリンク。心にも時間にも余裕がないときに力を貸してくれる頼もしいアイテムです。最近では女性向けに美容成分を含んだものも多いようですね。


▲ タウリンには身体や細胞を正常な状態に戻そうとする働きがあると言われています。特に疲れで働きが鈍くなった肝臓の働きを高めて代謝改善が期待できます。カロリーオフも嬉しい!二日酔いにも◎。



▲ 「疲れていたら、カワイくないぞ!」でおなじみのチョコラBB。ビタミンB郡などのほかにお肌に嬉しいコラーゲンも配合。ちなみにコラーゲンがお肌に働きかけるのは夜10時~深夜2時くらいと言われていますのでお休み前におススメ。



▲ 疲労回復に働きかけてくれるクエン酸がたっぷり入った元気ドリンク。疲れたときや寝不足には頭をシャキッとさせてくれます!



▲ ビタミンB郡に加え基礎代謝を高めるアルギニンというアミノ酸などが配合されたドリンク。飲みやすくて人気!


《ワンポイントアドバイス!》
ドリンク剤の成分として含まれているアルコールやカフェインで依存症になる恐れもあります。また滋養強壮剤に頼りすぎると、成分が切れたときに一気に体が悲鳴をあげてしまうことも…頼りすぎには気をつけましょう!

 

編集者より

疲れが溜まってくると、髪型もメイクも洋服も「適当でいいや…」なんて面倒になってしまうことも。「どうせ今日も直行直帰だし…」ついネガティブになってしまいがち。(編集者だけ?!)

しかし、そうしていると小さな幸せも見えなくなってしまいます。あなたを一番癒せるのはあなた自身。どうか自分を大切に…疲れたときには自分が安らげること、喜ぶものをたっぷり与えてあげてくださいね!

 

【メルマガで保育のお役立ち情報や人気コンテンツをまとめ読み!】
保育のお仕事のメルマガに登録すれば、保育に関するニュースや、人気の関連コラムがまとめてチェックできます!また、非公開求人など、おススメのお仕事情報もお届け!保育業界で今後キャリアを積みたい方、興味のある方は必見です!
サービス登録ボタン
友だち追加
保育のお仕事