読了の目安:約7分43秒

手首や腕を頻繁に使う方に多い”腱鞘炎”。発症してしまうと毎日使う部分が痛むだけにとてもツライもの。保育士さんは毎日子どもを抱っこしたり、園だよりや連絡帳を書いたり…腱鞘炎のリスクが大きいお仕事です。実際に痛みを経験された方も多いのではないでしょうか。本日はツラ~い腱鞘炎にならないための予防法と、なってしまった際に痛みを和らげるコツをお教えいたします!

ツライ…痛い!腱鞘炎ってこんな病気!


「書き物の時手首が痛む…」「抱っこすると腕に激痛が…」そんな方はいらっしゃいませんか?それはもしかしたら腱鞘炎かもしれません。手や腕を頻繁に使う保育士さんにとって職業病とも言える腱鞘炎。まずは皆さんの声を集めてみました!

腱鞘炎ってそもそも何?

正確には狭窄性腱鞘炎と言います。
「腱」とはコラーゲンからなるひも状組織で、骨と筋肉をつなげて筋肉を動かす働きをするすじのようなものです。「腱鞘」とはこの腱を包んでいるチューブのような組織を言い、内部は体液で満たされ、筋肉が動く際に腱が滑らかに動くような構造になっています。腱鞘炎はこの腱鞘が炎症をおこし、内部を腱がスムーズに通らなくなった状態になること。炎症部を腱が通る際に痛みが生じます。

◆ 腱鞘炎に関する基礎知識 ◆
主な種類 ■ドゥケルバン腱鞘炎
手首に多くみられる腱鞘炎。抱っこしている時間が長い場合に手首に負荷がかかり起こる「抱っこ腱鞘炎」もこの一種。
■バネ指(弾発指)
指の屈伸運動が原因となって発生する腱鞘炎。
■マウス腱鞘炎(マウス症候群)
マウスを長い時間使用することにより腱鞘炎のような症状があらわれること。
■ひじの腱鞘炎
指や手首、肩に無理な力が加わることが原因で起きる腱鞘炎。スポーツ選手や抱っこを頻繁に行う方、またホルモンバランスの乱れで産後の女性に発症することが多い。
■足の腱鞘炎
陸上競技やサッカーなどを行う方に多い腱鞘炎。ヒザや足首、足の甲などに発生する。
発症の原因 はっきりと解明されていませんが、職業上や習慣的に行う動作が関連しているとされ、同じ動作を繰り返し行うことで発症リスクが大きくなります。また肩こり、ストレスが原因の自律神経やホルモンバランスの乱れによる血行不良が原因のひとつになることも指摘されています。
主な症状 炎症部分を触ったり動かしたりすると痛みを感じ、動かしにくさを感じます。腱に近い部分の関節を少しでも動かすと引きつるような強い痛みを伴うのが特徴です。炎症部に体液がたまっているため、腫れが見られることもあります。
発症しやすい人 ・反復運動を繰り返す機会の多い方
・激しい運動を行う方
・中高年の方(年齢と共に腱や筋肉が衰えるため)
・女性(腱鞘を収縮するプロゲステロン、腱や腱鞘をやわらかくするエストロゲンなどの女性ホルモンが影響)

腱鞘炎になる前に…日頃の注意で出来る予防のポイントとは?

手や指の使い方に注意する!

【書き物の際の注意】
自己流の持ち方は、1カ所に負荷を集中させていることもありますので、正しい持ち方でペンが落ちない程度の軽い力で支えて記入することを心がけましょう。ボールペンの場合にはインクが出やすいよう、ある程度ペンを立てて書くのがポイントです!

【抱っこの際の注意】
手首やひじに予想以上の負荷がかかっていることが多い抱っこ。左右の手を交互に使うなどして片方だけの腕や手への負担を軽減しましょう。また抱き上げ際などに手首に負荷がかかることが多いため、注意しましょう。
 

サポーターを使う

なってしまった際の痛み軽減だけでなく、予防策としても使えるサポーター。普段からある程度手首などを酷使してしまう動きを防げ、部位ごとに1,000円程度で購入できますので予防策として取り入れてみても良いでしょう。

ストレッチやマッサージ

筋肉が凝り固まることによる血行不良などは腱鞘炎の原因に。積極的に指をつかんで手首を反らすなどの軽いストレッチを取り入れたり、肩のマッサージを行ったりして予防につなげましょう。
 

▲ 指のこわばりなどを感じたときに簡単に出来る手指の体操。冷えの気になる際にもオススメです。


▲ 患部と離れた部分の筋肉の凝りをほぐすことで予防に役立てることが出来るストレッチです。


▲ 指を酷使する方にオススメのマッサージ。アロマオイルなどを付けて行えばリラックス効果も期待できます。

腱鞘炎になってしまったら…痛みの軽減方法


腱鞘炎は患部を安静にし、なるべく動かさないようにするのが大切…とはいえ仕事を休むわけにはいかないもの。そんな時は負荷を軽減したり痛みを和らげるセルフケアがオススメです。ただし重症化の恐れもあるので、痛みが強い場合などには専門医に相談しましょうね!

ツボで改善!

腱鞘炎の痛みを和らげるために効果的なツボがあります。無理のない程度に刺激してあげましょう

◆ 腱鞘炎の痛み軽減ツボ ◆
大陵(だいりょう) 手首の内側にある関節部分の真ん中にあるツボ

《出典》 リラクゼ-ションサロンぬくぬく
曲地(きょくち) 肘を曲げた時にできるしわの関節の外側

肩井(けんせい) 首を前に倒した時に出てくる首の骨と肩先を結んだ線の真ん中

《出典》健康に効く~!ツボの早見表

テーピングで固定!

予防法のサポーターと同じく負荷の軽減が目的です。参考までに指と手首のテーピング方法を動画でご紹介します。
 

 

アイシングも効果的!

炎症が原因の痛みにはアイシングも効果的。氷を入れた袋などを直接患部に当ててしまうのではなく、一度タオルで包んでから患部に当てるようにしましょう。

温湿布?冷湿布?

湿布を使う際には、腱鞘炎の症状に合わせて使い分ける必要があります。炎症がひどく、痛みが激しい比較的初期には炎症をおさえる冷湿布を、痛みが和らいでいたら血行を促進する温湿布を使うようにしましょう。

腱鞘炎に最適な塗り薬って?

医療機関に行く時間がないときに便利な市販の塗り薬、多くの種類がありますが、ドラッグストアで薬を購入する際には効果や効能などをしっかり読み、腱鞘炎にも効果があるものを選びましょう。炎症をおさえるインドメタシン配合のものが一般的です。


▲ インドメタシン 10mg配合。手もベタつかず、ニオイも気になりにくいゲル状の塗り薬。

それでも痛いときには…お医者さんへ!


たかが腱鞘炎と放置していると症状は悪化します。腱鞘から圧迫を受けた腱そのものが炎症をおこしたり、患部に雑菌が入り化膿してしまうことも…。下記のような症状がある場合には、専門医に相談されることを強くオススメします。

  • 患部の関節を動かす際「コキッ」「ポキッ」と音がする場合
  • しびれを伴う痛みがある場合
  • 患部が熱を持っている場合
  • 指すべてが痛む場合(リウマチなどの可能性もあります)
  •  

    受診するのは何科?
    腱鞘炎が疑われる場合には通常、整形外科の外来で診療を受けます。また軽度であれば整骨院などには電気治療や低周波治療などの治療を行っているところもあります。また指圧やカイロプラクティックといったマッサージも軽度の場合には有効とされています。症状の程度や予算、通院の利便性などに応じ比較検討しましょう。
    どんな治療を受けるの?
    【整骨院など】
    アイシング、テーピングやサポーターによる固定、電気治療・低周波治療・温熱療法・レーザー治療などの筋肉の弛緩ケア、マッサージなど。
    【整形外科】
    軽度ならば湿布と休養を取るようアドバイスを受け診察が終了することがほとんど。炎症を起こしているときはアイシング、消炎剤や鎮痛剤の処方、テーピングによる固定などの処置を受けます。痛みがひどい場合にはステロイド剤の注射により炎症を収めたり、慢性化する場合には腱鞘を切り広げる手術も検討される場合があります。
    良いお医者さん選びのコツ
    いざ医療機関を受診しても「安静にして」と湿布を出されるだけ…ということも多いものです。病院選びの際は、
    ・手・足など専門の分野を明記している、
    ・腱鞘炎への実績がある
    ・原因や因果関係を詳しく説明してくれる
    ・作業時の痛み軽減など具体的なアドバイスをくれる
    ・患者の話を良く聞いてくれる
    などを参考に口コミサイトや病院のホームページなどを複数あたって比較検討すると良いでしょう。

    編集者より


    先日軽い腱鞘炎になった編集者。受験以来でしょうか…痛い部分は一部なのに体調まで悪くなってきてしまいました。健康は小さな部分であってもおろそかにしてはいけませんね。日々お仕事が大変な中、痛みを抱えていてはつらいでしょう。毎日のケアで出来るだけ予防できるようにしたいものですね!

    参考資料

    《参考》腱鞘炎の治し方と予防対策のポイント
    《参考》腱鞘炎.com
    《参考》腱鞘炎の痛みを解消する方法を知っていますか

    友だち追加
    保育のお仕事