読了の目安:約4分15秒

くしゃみや鼻水は出るし、目はかゆい。頭もボーっとする…そんなツラ~い花粉症。今日も悩まされている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。飲み薬も目薬、点鼻薬もちゃんと使っているけれど、それでもツライ!というときには、日々の生活に、症状を和らげる工夫を取り入れてみましょう!

薬にマスクは当たり前!それでもツラ~い花粉症…

鼻水が止まらない女性のイラスト
花粉症の保育士さんにとって、この時期ツラいのは、どんなに避けたくても、外遊びやお散歩など、花粉たっぷりの屋外に出ていかなくてはならないこと。


 

これはつらいですね…。さて、症状の緩和には基本的な対策が大前提。既にご存知かもしれませんが、ちょっぴりおさらいしておきましょう!
 

【必須!】基本的な花粉症対策
□ マスクや帽子、メガネなどを着用する
□ 花粉が付きにくいすべすべした素材の衣服を着用する
□ 髪はしっかりまとめて花粉を付きにくくする
□ 室内に入る前は衣服や髪、バッグに着いた花粉を落とす
□ うがい、手洗い、目の洗浄などをしっかり行う
□ 室内はこまめに清掃を行う
□ 睡眠を十分とり、ストレスを溜めない
□ 内服薬や目薬、点鼻薬で症状を緩和する

もうやっているよ!という方は、これからご紹介する工夫を、生活に取り入れて、症状を和らげていきましょう!
 

毎日の食事で症状を和らげよう!

スープのイラスト
花粉症の症状を抑えるには、規則正しくバランスの良い食事が大切。中には花粉症の症状を和らげるとされている食品もあります。薬のように即効性はありませんが、毎日の食事にうまく取り入れていきましょう!

ヨーグルト

乳酸菌が腸内環境を整えると同時に、花粉症の原因とされるIgE抗体の活動を抑制してくれます。腸内環境の悪化も花粉症のひとつの要因になるため、積極的に取り入れたいですね!

レンコン

レンコンに含まれるタンニンという物質は、炎症を抑えてくれます。またビタミンCやムチンには、粘膜を健康に保つ働きがあります。過剰な免疫反応を抑えてくれる抗酸化物質であるポリフェノールも豊富に含まれているので、花粉症対策にはピッタリ。

トマト

トマトに含まれるリコピンが、アレルギー症状の改善に役立つという研究結果がカゴメから発表されています。ただし気を付けたいのは、生のトマトの場合は、くしゃみや鼻水などを引き起こすセロトニンという物質を多く含むため、逆効果になること。加工済みのトマト缶やジュースから摂取しましょう。

にんにく

独特のにおいの元アリシンが、血行を促進し、腸内環境を改善してくれます。また高い抗酸化作用を持っていると言われており、抵抗力アップにも役立ちます。

花粉症に効く食品たっぷりのレシピ

根菜たっぷりミネストローネ
トマトにレンコン、その他食物繊維を豊富に含む根菜などがたっぷり入った温かいスープはいかがでしょうか。ニンニクを炒める際には、アレルギーを引き起こす要因にもなる「リノール酸」の少ない、えごま油などを使うと、より効率よく花粉症対策ができますよ!
 

[COOKPAD] 根菜たっぷりミネストローネ デトックス by Little Darling
 ごぼうと蓮根が入りのミネストローネ。デトックス効果もあり、女性にはうれしいお野菜いっぱいのスープです。アマニ油がポイント

 

女子力もアップ!香りの力を味方にしよう!

ティッシュペーパーのイラスト
アロマが花粉症改善に役立つのをご存知でしょうか?ちょっぴり女子力も高めてくれるアロマ。あなたの症状に合わせて、ぜひ取り入れてみましょう。

花粉症にオススメのアロマオイルと作用
ペパーミント 鼻づまり改善
マートル 鼻水・鼻づまり改善
ユーカリ 呼吸器の炎症の改善・免疫強化・集中力を高める
カモミール・
ジャーマン
目のかゆみ・喉の不調の改善・抗アレルギー作用
ティーツリー 喉の不調の改善・殺菌消毒作用・免疫活性作用

アロマテラピーは、アロマバス、アロマランプなどが一般的ですが、マスクにアロマオイルを1滴垂らしたガーゼをはさんで吸入する、ハンカチにしみこませ吸入する、熱湯を入れたマグカップに1滴たらして蒸気と一緒に吸い込むなどの方法も、効果が期待できます。
 

寝る前にオススメ!花粉症に効くツボ

杉のイラスト
東洋医学では、体には「気」を巡らせる「経絡」というルートがあり、ツボを押すことでその経路を伝って、対応した体の部分の不調が改善されるのだそう。入浴中やお風呂上りに、ツボを押すことで症状を和らげていきましょう。

合谷(ごうこく)

手のツボの位置
親指と人差し指の骨の付け根のV字の部分にあり、鼻水や鼻づまり、目のかゆみ、顔のむくみ、頭痛などの改善に役立つ便利なツボ。人差し指と親指で挟み、適度な力で揉みましょう。

魚腰・太陽・清明・承泣

目のツボの位置
目のかゆみや腫れぼったさ、充血の改善に役立つ四つのツボは目周りに集中しています。1の魚腰は眉の中央に、2の太陽は眉尻と目尻の中央に、3の清明は目頭と鼻の骨の中央に、4の承泣は黒目の真下の下まぶた中央にあります。目の周りなので丁寧に優しく、押し上げるようにマッサージしましょう。

上迎香・迎香

はなのツボの位置
どちらも鼻づまりを解消してくれるツボ。1の上迎香(げいこう)は鼻の付け根の両脇にあります。2の迎香は犬歯の付け根、小鼻のくぼみにあります。やや強め押すのがポイントです。
 

編集者より

アドバイスする保育士
レジャーにもピッタリの春。しかし花粉症の症状があっては、心から楽しむことができません。お医者さんで適切なアレルギー検査や治療を受けると同時に、花粉症に負けないよう、体質改善をしていくことも大切でしょう。編集者も花粉症。皆さま、一緒にこのツラさを乗り切って、楽しい春を過ごしましょうね!
 

サービス登録ボタン

人材紹介登録ボタン

参考資料

《参考》花粉症対策ナビ
《参考》武田薬品工業株式会社|タケダ健康サイト
《参考》スキンケア大学
《参考》M3Q
《参考》養命酒製造株式会社|元気通信

友だち追加
保育のお仕事