読了の目安:約5分27秒

秋の一大イベント、運動会が終わると保育参観や保護者会を控えているという保育園・幼稚園も多いのではないでしょうか?今日は親子一緒に楽しむこともできる楽しい室内遊びをご紹介します!もちろん工夫次第で通常の保育にも活かせますよ!ふれあいを楽しみながら秋のひと時の思い出づくりが出来るよう参考にしてみてくださいね!

アイスブレイクにぴったりな自己紹介ゲーム

赤ちゃんを抱く保護者

保護者会などではまず保護者が一人ずつ自己紹介する、ということもあるようですね。保護者の方も緊張しがちな自己紹介…アイスブレイクも兼ねて楽しいゲーム形式にしてみてはいかがでしょうか。

◆ 質問リレー
話題を考えるのがストレス…という方も多い自己紹介。そんなときに便利なのが質問リレー。我が子のお気に入りの絵本は?などちょっとした質問を受けて、それに答えて自己紹介、終わったら次の方に何かまた質問を投げかけるという方法です。テーマが与えられていれば話すのも楽ですよね!
◆ 保育園クイズ
給食メニューの一番人気や、保育園でいつも歌っている歌の歌詞の一部など、保育園に関するクイズを出します。正解した人から簡単に自己紹介!クイズで和やかな雰囲気が作れ、保護者の気持ちも少し和らぐかもしれません。園の生活を知ってもらうにも最適です!
◆ 保育士VS保護者洋服当てクイズ
名前の書かれていない洋服を集めて、保護者の方に我が子のものを当ててもらいましょう!毎日の保育では匂いなどから持ち物を判別している保育士さん、保護者の方は分かるでしょうか?普段の保育士さんの業務もわかり、名前を書く大切さも伝わるので一石二鳥!正解者から自己紹介してもらうと良いでしょう。
◆ 我が家のスキンシップの取り方紹介
日々の子育ての中では、他の家庭はどうしているのだろうと悩むことも多いもの。そこで親子のスキンシップの取り方を披露しながら保護者に自己紹介してもらいます。「なるほど」と参考になる部分もあり、有意義な時間が過ごせそうです。

みんなで楽しめるカンタン手遊び&リズム遊び


少しの練習で楽しめる、簡単な手遊びやリズム遊びを取り入れてみるのも季節感があってステキですね!振付がカンタンなものをいくつか集めてみました!

▲ 【もみじ】
月齢の低い子どもたちも楽しめる手遊びです。歌に合わせて手のひらを左右に揺らす、手をたたく、両手をグーパーするなどして遊べます。「もみもみもみじ もみもみじ あかいはっぱの もみもみじ」という歌詞の「あかいはっぱの」という部分を「おなかこちょこちょ」などにアレンジして、親子でくすぐり合っても楽しいふれあいタイムになりそう。


▲ 【どんぐりぼうやがたんけん】
制作者のオリジナルソング。両手でどんぐりを作って左右上下に揺らして遊びます。見よう見まねでも楽しめますよ!


▲ 【とんぼのめがね】
おなじみの秋の歌。方手ずつめがねをつくって目の前にかざします。「あーおいおそらをとんだから とーんだーからー」の部分ではちょっと移動しながら親子でくるくると追いかけっこしても楽しいでしょう。

季節感満載!みんなで歌いたい秋の歌

保護者の方も口ずさみやすい秋ならではの歌を集めてみました!

▲ 秋の歌のピアノ伴奏が動画になっています。テンポもさほど速くなく、シンプルな伴奏なので直前準備でも安心です♪

収録曲
うさぎ
どんぐりころころ
大きなくりの木のしたで
とんぼのめがね
手のひらを太陽に
山の音楽家
真っ赤な秋
虫の音
やきいもグーチーパー

 

▲ 【まつぼっくり】
メロディと歌詞がカワイイ!短い曲なので取り入れやすいですね!
《コードをご紹介しています!》登録無料♪【保育士コミュニティ】


▲ 【もみじ】
大人も子どももみんな知っているオーソドックスな秋の歌。色彩豊かな歌詞がステキですね。

ふれあいが楽しい!こんなゲームはいかが?

子どもと両親のイラスト

◆ 色いろタッチゲーム
秋の色を探す簡単なふれあいゲームです。「モミジの赤を探しましょう」など、色を指定して、子どもたちや保護者の服などから色を見つけてタッチするカンタンな遊びなので、準備いらずで楽しめます!「どんな色が好き」のメロディに合わせて遊んでも良いかもしれませんね!

◆ ママ・パパ当てゲーム
カツラや付けひげ、サングラスなどで変装した保護者を当てるゲーム。いくつかの小規模なチームに分けて実施します。変装している保護者も楽しめるちょっと変わったこの遊び、子どもたちは無事に自分のパパ・ママのところにたどり着けるでしょうか?
◆ ぴったんこゲーム
「くーっついた、くっついた!どーことどこがくっついた?ほっぺとほっぺがくっついた!」というように体の一部をくっつける遊び。下の動画では子ども同士で楽しんでいますが、参観日には親子でも楽しめます。

◆ 足あてゲーム
保護者の方は新聞紙を持って足だけが見えるようにします。子どもたちは自分のパパ・ママだ!と思うところへ駆け寄って新聞紙を「ビリッ!」足だけで保護者の方を当てることが出来るでしょうか?新聞紙を破るまでがちょっとドキドキするゲームです!

一緒に作ろう!思い出に残る秋の制作遊び

頬杖をつく保育園児と保育士
保護者へのプレゼントをあらかじめ用意して渡したり、秋ならではの作品を親子で作るのも楽しいものです。終わった後は持ち帰って思い出に出来るのもステキですよね!制作のアイデアを少しご紹介していきましょう!

◆ 落ち葉のしおり
子どもたちと落ち葉を拾い集めて、目や口を付ければカワイイキャラクターに早変わり!目は白い丸型シールにマジックで黒目を書き入れるだけでOK!ラミネーターがあるならば、台紙に子どもたちの描いた絵と共に挟み込んでしおりに加工すれば、保護者が持ち歩けるステキなプレゼントになりますよ♪

《出典》ocnブログ人|今日も春風の丘で
◆ 思い出を飾ろう!秋のフォトフレーム
子どもたちが拾い集めた”秋”を貼り付けてフォトフレームを作ってみてはいかがでしょう。台紙は段ボールや厚紙を2枚同じ大きさに切り、片方に窓を開けてマスキングテープなどで張り合わせるだけ。出来上がったら2枚の間に写真やイラスト、保護者の方への感謝のお手紙などを入れてプレゼントにしても良いでしょう!

《出典》ついっぷるフォト
◆ どんぐり迷路
親子で一緒に作れる制作物。段ボールや空き箱の土台に木の枝や段ボールの切れ端、まつぼっくりなどを貼り付けて、出来上がった迷路にドングリを転がして遊びます。木の枝のカットなど危ない部分は保護者の方にお任せしましょう。

《出典》北九州市環境ミュージアム

 

編集者より


園によって時期は異なるようですが、9月から10月にかけての秋に保育参観をを実施される園は多いようです。子どもたちの保育園、幼稚園での姿は日頃子どもの話から聞いて想像するしかなく、実際に見る機会は少ないもの。楽しみにしている保護者の方も多くいらっしゃるようでした。

秋のこの時期は暑さ寒さも厳しくなく、大変気持ちの良い季節です。子どもたちの成長を間近に感じふれあいを楽しみつつ、親子それぞれに良い思い出が残る行事に出来たらステキですね!

◆ 人材紹介サービス《保育のお仕事》のご紹介 ◆
【保育のお仕事】では、専任のコンサルタントが履歴書などの作成のアドバイス、求人のご紹介など、あなたの転職活動をサポートいたします!ぜひお気軽にご相談くださいね!
子どもと保育士さん

参考資料

《参考》教えて!goo
《参考》教えて!goo
《参考》保育CAN

友だち追加
保育のお仕事