読了の目安:約5分

「家に帰っても休んだ気がしない…」
「休日も仕事のことばかり考えちゃって…」
そんなことはありませんか?仕事とプライベートの切り替えは、ストレスを溜めないためにも大切ですが、上手く切り替えできないという方も意外と多いもの。忙しく、持ち帰る仕事が多い保育士さんならば、お悩みの方もいらっしゃるのでは?今日はオンとオフの切り替え上手になるための5つのコツをお教えします!

onとoff…上手に切り替えられてる?

体と心を休めるためには、好きな仕事であってもオン/オフをうまく切り替えることが必要です。仕事が終わった後や休日、スパッと気持ちを切り替えられば良いのですが、実際はついつい仕事のことを考えてしまいがち。まずは保育士さんの声を聞いてみましょう。

あたしはなんで保育士になったのかな?休みの日も仕事が頭から離れないとか悲しすぎる。
《参考》Twitter|ぺこ*さん@pekochi21
今保育士なんですが、サービス残業+持ち帰ってまた仕事といったように仕事量の多さから休みと仕事のオンオフがなく転職したいと考えてきてしまいました。
《参考》Yahoo!知恵袋|l0u0veeriさん
仕事とプライベートの切り替えがうまくできない。これができてるときは調子がいいんだけどね。それでも大好きな子どもたちに会えるから頑張れるの。
《参考》Twitter|たえぴさん@0807_ha

上手なon/off切り替えのための5つのコツ

自分で区切りを作らないと、オンとオフはうまく切り替えが出来ないものです。では上手に切り替えて心と体をリフレッシュさせるためにはどうしたら良いのでしょう?ここからは具体的にそのヒントをお伝えします。

〈1〉集中力の限界は90分?!”ダラダラ仕事”はやめよう!

人間が集中力をキープ出来る時間は限られています。若い方の場合であれば90分が限界と言われ、医学的には45分程度という説もあるそう。

保育士さんの場合には、休憩を取る暇もないほど忙しい、持ち帰りがあり帰宅後も仕事をする…というケースもあるかと思いますが、ストレッチをしてみる、飲み物を飲む時間など、短時間でも定期的に休息をはさんだ方が仕事の効率もアップします!

また、特に持ち帰り業務などの場合は「仕事をする時間は○○時まで!」と決めることも大切。仕事が終わらなくてオン/オフの切り替えができないという方は、適度に休息をはさむこと、時間に制限をつけることを心がけましょう!

〈2〉onの終わりを大事にするべし!

オフの時間が充実できない原因のひとつに「あれは終わったっけ?」「明日の予定は…」などと仕事上の不安が頭をよぎってしまうことが挙げられます。不安を取り除くために、offに入る前には以下のことを行って頭を整理しましょう!

・仕事をリスト化して今日の仕事で終わっていないものはないかチェック!終わらなかったものは次の日のタスクとして書き出しておくと良いでしょう。
・明日しなくてはいけないことを書き出して確認しておきましょう。優先順位を簡単につけておくと◎。
・今日の仕事で”うまくいった”と思えることを1つ頭に浮かべましょう。必ずしも書かなくてもOKです。

上記を行うことで、タスクの把握ができ、また今日の仕事に自信が持てるため、余分な不安やプレッシャーを持ち帰らずに済みます。

〈3〉カタチからoffモードを作ろう!

プライベートの”形”を作ることで、気持ちの切り替えがスムーズに出来ることもあります!例えば…

・帰宅後には普段着に着替える
・家に帰ったらシャワーを浴びて気持ちを自宅モードに切り替える
・結っていた髪をほどく

などoffの自分を作ることを心がけましょう。またoffモードに入る際のルール、例えばご褒美にチョコを一粒/お酒を1杯など…を決めても良いかもしれません。

〈4〉SNSや電話…職場の人間関係から離れることも大切

休日でも必ず目にするスマートフォン。SNSを利用しているならば、上司や同僚と休日もつながっているという方も多いのでは?最近”SNS絶ち”が注目されていますが、私用と仕事用で使うSNSを分ける、休日は一時的に利用を控えるなど、プライベートな時間は職場の人間関係から離れることで、頭が無意識に仕事モードに切り替わるのを防げます。

また、仕事の話をしているとどうしても頭がonの状態になってしまいます。緊急時を除いて、仕事関連のメールや電話に応じる時間には厳しく締切を決めると良いでしょう。

〈5〉offの日にも計画性を持とう!
疲れているから休みの日くらいダラダラ過ごしたい…という気持ちも良く分かりますが、無計画に過ごすよりも計画的に休日を有効に使った方が心も体もリフレッシュできることがあります。

出来るだけ普段の職場環境と異なる環境に身を置けるような、休日の過ごし方を計画してみてはいかがでしょうか?

楽しみな計画を立てておくことで、仕事が終わった後に次の休日に気持ちを向けることが出来、頭をoffモードにしやすいというメリットも。

編集者より

編集者自身、onとoffの切り替え下手な方ですが、切り替えがうまくできている時は、不思議と優しい気持ちで穏やかに毎日が過ごせるもの。今度のお休みはちょっと羽を伸ばして出かけてみてはどうでしょう?…ということで、今日は最後に編集者おススメのお出かけスポットをご紹介しますね!

《オマケ》オススメお出かけ情報☆

奥多摩の風景

▲ 東京都とは思えない奥多摩の風景。都心から2時間程度で行けるレジャー&癒しスポット。先日行った際は川の水が冷たくて気持ちよかったですよ!JR青梅線で古里駅まで行き、そこから鳩ノ巣渓谷を通り、奥多摩駅までハイキングするコースがオススメ。山中のトレッキングコースも整備されて歩きやすいです。適度な疲労感で夜はぐっすり。…次の日お仕事の場合は寝坊にご注意を。
《写真》NAVERまとめより

ナイトアクアリウム

▲ ナイトアクアリウムをご存じでしょうか。夜の水族館はいつもと雰囲気が違って神秘的。少し遠いですが話題の3Dプロジェクションマッピングも行う新江ノ島水族館がオススメです!片瀬江ノ島駅から徒歩3分、入場料は大人2,100円。カクテル片手に海中散歩はいかが?昼間はひとり海辺でボーっとするのもよし、デートするもよし、友人とはしゃぐのもよし…過ごし方もいろいろできますね!
《写真》NAVERまとめより

cafe SUNS

▲ ドラマ「最高の離婚」のロケ地にもなった中目黒。オシャレなお店やカワイイ雑貨屋さんがたくさんあって気分転換によく散歩に行きます。写真は「cafe SUNS」。レトロなインテリアと全席ソファ席でいつまでもくつろいでしまいそうなカフェです。お気に入りの雑誌や小説をカバンに入れてお出かけしてみては。山手通り沿い中目黒駅徒歩3分、昼予算1,000円程度。
《写真》NAVERまとめより

友だち追加
保育のお仕事