読了の目安:約4分38秒

保育士さんの朝は早いもの。6時台には出勤しなければならず起床が5時…という方も。早起きが苦手な方にとっては、なかなかツラいですよね。今日は「朝起きられない」という保育士さんのために、スッキリ目覚めるための7つのポイントをご紹介します!

「朝はちょっぴり苦手…」保育士さんの声

眠る哺育士さん

  • 毎日違う時間に出勤と言うのが、朝が苦手な人にとっては辛いんです。
    私の保育園の開園時間は朝7時~夜7時です。早番は朝6時50分には保育園を開けておかなくてはいけません。
    お弁当持参の園なので早番の時は5時起きをしています。かなり眠いです…。
  • 《参考》13歳のハローワーク公式サイト
  • 私も早番の日は遅くても6時には家を出ていました。勤務時間が7時~でしたし、通勤距離もありましたので。…早番は園庭や保育室の点検・掃除、遊び道具を出したりとやるべきことがたくさんあります。これらを勤務時間よりも前に終わらせなければならないので最低30分~1時間前には保育所へ着いてないと準備が間に合いません。
    《参考》Yahoo知恵袋 | ako_musicさんの回答

週案など事務処理のために開園時間よりもかなり早く出勤する方も。

( ※コメントは一部を抜粋させていただいております。)

今夜から実践!スッキリお目覚め方法7選!

早寝早起きとは言え仕事などで就寝が遅かったり、疲れから眠りが浅かったり…。スッキリと目覚められない理由はいろいろですが、ちょっとした工夫でグンと目覚めが良くなることも!ここからはその方法をご紹介しましょう!

【1】睡眠時間を90分の周期に合わせて調整する

睡眠には浅い眠りの「レム睡眠」深い眠りの「ノンレム睡眠」という2種類があります。通常ノンレム睡眠からレム睡眠に入るまでは90分程度。つまり90分の倍数で睡眠時間を調整し、脳が覚醒しやすいタイミングに起床時間を持ってくることで、スムーズに目覚めやすくなります。

ただしこのサイクルは飲酒などの他の要因によっても左右されます。90分の倍数で目覚めが悪い方は、起床時間を固定したうえで、就寝時間を15分単位で調整し、ちょうど良い睡眠時間を探してみましょう。

【2】エアコンを起きる10~15分前にセット!

これから暑い時期、快適に目覚めることができる環境を整えることも大切です。エアコンをつけたままで寝るのは、空気の乾燥による体調不良にもつながりますので、起床の少し前にタイマーセットしておきましょう。

【3】起きざるを得ない!目覚ましの工夫

◆ 複数の目覚ましを別の場所に置く

例えば3台の目覚ましの場合は分散させて設置しましょう。段階的に体を動かすことで脳が活性化し、スッキリと目覚めやすくなります!

  • ■ 枕の近く
    …音の大きなものをスヌーズ付きでセットしましょう。
  • ■ 足元
    …止める際に体を起こさなくてはならず、2度寝防止に有効です。
  • ■ 歩かなくてはならない場所
    …お風呂場などに設置し、止めたあとは洗顔すればより効果的。

◆ ちょっと変わった目覚ましもオススメ

▼ 普通の目覚ましでは起きられない!という方はこんな目覚ましはいかが?部屋中動き回りながらアラームが鳴り、止めるには起き上がらざるを得ません!

【4】好きな楽曲で起床して気分アップ↗

目が覚めた時に、気分が沈んでいたりイライラしたり…という方にピッタリなのが、自分の好きな楽曲を目覚ましにするというアプリ。毎日同じ曲ではどうしても耳が慣れてしまうため、日替わりで曲を変更するのがオススメです!

《アプリ》目覚まし時計
https://play.google.com/store/search?q=jp.eguchi.android.musicalarm

【5】朝の光を味方につけよう!

目覚めたばかりの保育士

朝起きたらまず太陽の光を浴びましょう!体内時計をリセットしてスッキリと目覚められます。

起床時に強い光を浴びることは、ストレスによる脳疲労を防ぐセロトニンの分泌量も増やすとともに、14時間後には睡眠を誘発するメラトニンも分泌!良質な眠りにもつながってまさに一石二鳥です!

▼ ちょっと高額ですが、この仕組みを利用した目覚ましも販売されています。太陽光が取り入れられない時や音で起きることが不快という方にはオススメ!

【6】体を動かすことでココロも軽く♪

起床時に頭がボーっととする際は、横になったまま手足を動かしたり伸びをしてみましょう。リンパの流れと血行を促進することで体温が上昇し、脳が目覚めてきます。

軽く体を動かすことは基礎代謝も挙げ、太りにくい体にしてくれる女性に嬉しいメリットも!

【7】食事やドリンクでスッキリ覚醒!

朝食は血糖値を上げ、脳のエネルギーを補給するのにピッタリ。ごはん、パンなどの炭水化物でブドウ糖を摂取し、味噌汁やスープなど温かいもので体温を上げることで覚醒力がアップします。

リズムよく噛むことで心身を活性化させるセロトニンが分泌されて、更に頭がスッキリ!
出来ればセロトニンを作るもとになる肉類、魚類、豆類、乳製品などもバランスよく組み合わせて取りたいものですね。

とはいえ朝が早い保育士さん。このために睡眠時間が削られては本末転倒。
時間が無いときは、通勤途中に買うなどして対応するのもひとつの方法です!

編集者より

ちなみに寝る前「明日は何時に起きて、ご飯を作って…」などと具体的なイメージを持つのもひとつの方法。自己暗示になり意外と有効だそうです。

忙しくストレスも多い中で、毎朝スッキリ目覚めるのは至難の業ですが、目覚めの良い朝は気持ちよく過ごせるというもの。いろいろ工夫して自分に合ったお目覚め方法を見つけて下さいね!

友だち追加
保育のお仕事