読了の目安:約4分14秒

皆さま、寒い日々が続いていますが、風邪などひかれていないでしょうか?本日はカラダを温めることで、体調を崩しやすい季節を健康に乗り切るためのポイントをご紹介します。冷え性改善にもなる”温活”を生活にとり入れて、この冬は風邪知らず!イベントの多い時期を元気に楽しみましょう!

冷え性さんは風邪をひきやすい?!


女性に多い冷え性。毎年悩まされている方も多いのではないでしょうか?実は体の冷えは、風邪をひきやすくなる要因の一つ。保育士さんの場合、冬でも外遊びがあったり、早朝出勤や残業で、寒い時間帯に通勤していたり…体を冷やす機会が多いため、日頃より体を冷えから守る工夫が必要と言えるでしょう。
 

冷え性の人はなぜ風邪をひきやすいの?
冷え性は、末梢の血管の血流が悪くなることで、手足が冷えるなどの症状を引き起こします。血の巡りが悪くなると、本来血液が果たす下記の働きが鈍くなり、結果的に免疫力も弱まるため、感染症にかかりやすくなるのです。
■ 血液の果たす主な役割 ■
赤血球 酸素を体中に運び届けます
血しょう 栄養素や、二酸化炭素、ホルモンなどを体中に運び届けます
白血球 体内に侵入したウイルスなどを感知し攻撃してくれます

 

基本は風邪予防の5つのツボを温める温活!

マフラーのイラスト
東洋医学では、風邪のことを”ふうじゃ”と呼び、邪気が「風門」と呼ばれるツボから体に入り、病気になると考えられてきました。この「風門」を温めることは、風邪の予防はもちろん、ひき始めの風邪の症状改善にも効果が期待できます。また、他にも風邪に良いとされるツボもあります。
 
風邪に効くツボ5つ

風門 免疫アップに働きかけるとされるツボ。首を前に倒し、最も出っ張った骨から2つほど下へ行った、さらに指2本分外側にあります。
風池 髪の生え際よりも少し上の首筋にあります。悪寒がする、熱っぽいなどの風邪の引きはじめの症状の改善に役立つと言われています。
風府 風池のツボのちょうど中間に位置し、こちらも風邪の諸症状の改善に役立つとされています。
天柱 首の後ろの血行をよくし、凝りをほぐすことで、自律神経のバランスを整えると言われています。首の後ろのくぼみの両脇にある太い筋肉の上端、髪の生え際あたりにあります。
肩井 肩や首の凝りをとり、全身の血流を改善するツボです。首のつけ根と肩の先のちょうど中間あたりに位置します。

上記のツボをマッサージしたり、温めるのが風邪予防にはオススメ!特に風門は、カイロや温感シートで簡単に温められますので、肌着などの上から温めて、免疫力アップを目指しましょう!
 

手足を温めれば全身もポカポカに!

こたつに入る保育士さん
手足など、末端の血管は細く、外気に触れる機会も多いため冷えやすいもの。手首や足首を定期的に動かして、血流を良くすることを心がけましょう。また手湯・足湯も有効。末端を温めることで全身の血流改善も期待できます。

手湯・足湯のやり方
1 洗面器などに40℃~45℃の熱めのお湯を張ります
2 手首から先、足首より先をしっかりお湯につけます
3 お湯がぬるくなってきたら、熱いお湯を足しながら10分~15分ほど続けます

お湯に1~2滴で心安らぐ…体を温めるアロマオイル

手湯や足湯の際、アロマオイルを数滴落としても良いでしょう。ハーブの効果で体がさらに温まるほか、ストレスによる血管収縮の改善も期待できます!
GAIA エッセンシャルオイル ローズマリー5ml【HTRC3】
▲【ローズマリー】
ローズマリーには血液の循環を良くしてくれる効果があります。妊産婦の方などは注意が必要なので、説明書などはきちんとご確認を。


【ニルヴァーナ】マージョラムスイートエッセンシャルオイル 10ml
▲【スイートマージョラム】
血流を良くし、その熱を保持してくれるとされています。お風呂上がりのマッサージにも適しています。

ホッとひと息…体を温めるドリンクはいかが?


寒い外から帰ってひと息…またはおやすみ前の習慣に…体が芯からポカポカ温まる、こんなホットドリンクはいかがでしょうか?ハーブティーならば、水筒に詰めて持ち歩くこともできます。ちなみにコーヒーや緑茶は、飲み過ぎると、体を冷やすとも言われていますので注意しましょう。

スパイスホットワイン

ホットワインの写真
赤ワインに少量の砂糖とシナモン、ショウガ、角切りにしたリンゴと皮をむいたオレンジを入れて、煮立てたホットワイン。スパイスの特有の風味を、フルーティーな甘さがカバーしてくれて飲みやすい!

[COOKPAD] スパイスホットワイン by 管理栄養士くわのり
 冬にぴったりのホットワイン。しょうがとシナモンを入れてスパイシーに仕上げました。温まる♪

シナモンジンジャーティー

シナモンジンジャーティーの写真
ショウガには、体をあたためるジンゲロール、ショウガオールという成分が含まれています。またシナモンには血行促進作用のほか、リラックス効果もあります。クセのないアッサムやダージリンに、すりおろしたショウガと粉末のシナモンを加え、いただきましょう!

[COOKPAD] 身体ぽかぽか♫シナモンジンジャーティー by 反省堂書店(のぐち)
 ふつーの紅茶に飽きた方,シナモン大好きな方は必見!ご自宅で簡単に淹れられます!

ローズマリーティー

ローズマリーティーの写真
アロマオイルでもご紹介したローズマリーは、ストレートの紅茶とも相性◎。セイロンなどのコクのある茶葉に2~4摘みのローズマリーを入れ蒸らせばOK!庭先でも育てやすいハーブなので、自家栽培してみても。

[COOKPAD] ローズマリーティー by 兎タバ子
 単体ハーブティーではなく、紅茶の風味付けにハーブを使用します。

 

編集者より

スノーマンのイラスト
編集者の周りでも流行している風邪。忙しい毎日で免疫が落ちていることも原因なのでしょう。年末年始のお休みに入られる方は、緊張が解けた時に体調を崩すことも多いようですので、うがい・手洗いといった基本的な予防対策に加えて、しっかり体を温めて、元気に年を越せるように心がけていきましょう!

参考資料

《参考》ウェルラボ
《参考》ウェルラボ
《参考》ナゼナニコミチ
《参考》コトバの、チカラ
《参考》ライフハッカー
《参考》ヨミドクター

友だち追加
保育のお仕事