読了の目安:約6分10秒

「燃え尽き症候群」とは仕事などに熱心に取り組んでいた人が、突然無気力な状態に陥ってしまうこと。一種の心因性うつ病とも考えられており、放っておくとより深刻なうつ病に発展したり、仕事や人間関係において困難を抱えたりするため注意が必要です。今回は保育士さんもなりやすいと言われる「燃え尽き症候群」の原因や予防法についてお伝えします。

燃え尽き症候群とは…?

悩む保育士の女性
仕事に家事に子育てに…毎日さまざまなことに熱心に取り組んでいた人が、ある日急に燃料が切れたかのようにやる気を失ってしまう…それが「燃え尽き症候群(無気力症候群)」です。絶え間ない過度なストレスにさらされ続けたことで、意欲が低下し、例えば職場に行けなくなる、対人関係を避けるようになるなど、社会的に適合できなくなってしまいます。
 

◆燃え尽き症候群の主な症状◆
・朝起きられなくなる
・アルコールへの依存が増える
・お金の浪費などが増える
・イライラが募る
・職場に行きたくない・休みがちになる
・対人関係を避けるようになる
・人生に対して悲観的な考え方になる
・抵抗力が下がり病気にかかりやすくなる

 

燃え尽き症候群にもタイプがある?

ひとくちに燃え尽き症候群と言っても、その特徴にはいくつかの種類があるそう。科学誌「PLOS ONE」に投稿された研究によれば、少なくとも以下の3つのパターンがあるとされています。
 

◆燃え尽き症候群のパターン◆
熱狂型 仕事などで成功することを望み、極度の疲労状態に陥るまで働いてしまって燃え尽き症候群になるパターン。
挑戦
不足型
満足のいく結果を得ることに失敗して自分に自信をなくしてしまい、やる気を失ってしまうパターン。
疲れ果て型 目標があるものの、それを前にして「自分には無理だ」と判断してしまい、意欲を失ってしまうパターン。

 
一般的には、働き過ぎによるストレスが原因でなることが多いと考えられている燃え尽き症候群ですが、実は理想と現実とのギャップによって、さまざまなパターンがあることがわかりますね。
 

燃え尽き症候群になりやすい人は…

悩む女性のイラスト
燃え尽き症候群は保育職や看護、介護職、教員など、対人援助職(ヒューマンサービス職)に就いている方や、ものごとに対して一筋に取り組んでいる方がなりやすいと言われています。また、次のような傾向がある方は、傾向として燃え尽き症候群に特に注意する必要があります。
 

◆燃え尽き症候群になりやすい人の特徴◆
□ 完璧主義である
□ 理想が高い
□ 一途である
□ 責任感が強い
□ 周囲の期待に応えたい欲求が強い
□ 対人関係で要領が悪い
□ 一人でいわば「突っ走ってしまう」ことが多い

「仕事も家事も育児も完璧にこなさなくては…」「もっともっと頑張らなくては…」「良い保育士でいなくては…」そういった完璧主義や、すべき思考が強すぎると自分のキャパシティを超えた頑張りすぎの状態につながりやすく、一定の限界を超えてしまうと「燃え尽きて」しまうことが多いとされています。
 

燃え尽き症候群は、放っておくと不眠や胃痛、免疫低下などの体の不調や、アルコールなどへの依存、集中力の低下につながりやすいホィ。
 
さらにその上で「自分の価値を上げなくては」と自分を追い込んでしまうので、情緒が不安定になったり、そのために人間関係が壊れたり…最悪の場合には自殺や突然死にもつながりかねないんだホィ。

 

燃え尽き症候群の原因と予防法

女性のワンポイントアドバイス
必死に努力したにもかかわらず、目標が達成できなかった、あるいはずっと追い続けていた目標を達成してしまったという場合、あるいは努力が報われない日々が続いている、使命感や責任感が強い一方でそれを果たせずにいる、そのような過度なストレスに長期的にさらされ続けると、やがて疲弊感や喪失感が強くなり、燃え尽き症候群の原因になります。
 
特に対人援助職である保育士さんの場合には、人の命を預かる責任感が常にのしかかるうえ、重労働です。また子どもたちのため、保護者のために笑顔で業務にあたらなくてはなりません。また行事など大きなイベントに向け、プライベートな時間を削ってまで準備をすることも多々あるでしょう。このようにして知らず知らず過度なストレスを溜め込んでしまうことがあります。
  

だから保育士さんは燃え尽き症候群になりやすいと言われるんだね。気付きにくいと言われる燃え尽き症候群。疲れたなと感じた時には、セルフチェックをしてみるのもオススメです!
 
【手軽にセルフチェックができるサイト】
 ⇒健康生活 ホームページへ

 

燃え尽き症候群の予防法

では燃え尽き症候群を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。個々のものの考え方や性格、置かれた環境などによっても異なりますが、ここでは一般的な予防法をいくつかご紹介します。
 

◆燃え尽き症候群の予防法◆
□ 燃え尽き症候群の仕組みや原因を理解する
□ いきなり高い目標を目指さず、段階を踏んで捉える
□ 全か無かではなく、失敗してもその中でできたことに目を向ける
□ 業務などとは関係なく、気軽に楽しめる趣味を持つ
□ プライドや一人でこなすべきという思考を捨てて助けを求める
□ 疲れた時はすべきことが多少残っていても無理はしない
□ 他人と自分とを比較しない
□ なんでも「はい」「大丈夫です」と受け止めることをやめる
□ 休息の時間をスケジュールに組み込む
□ 1日の最後には自分の今日の頑張りを褒める

 
先にもお伝えしたように、燃え尽き症候群の原因のひとつは、理想と現実のギャップを埋めようと過度なストレスを抱えながら頑張りすぎること、またそれが生み出す疲弊感や喪失感です。だからこそ自分で自分を追い込み過ぎず、理想を高くし過ぎず、適度に力を抜き自身を認めることが大切になります。
 

基本的なことだけど、食事や睡眠などをきちんととらないことは、大きなストレスになります。生活習慣の改善も燃え尽き症候群の予防にもつながりますよ!

 

「もしかしてそうかも…」と思ったら…

指差す保育士さん
「もしかして燃え尽き症候群かも…」もしもあなたがそう思ったのならば、ストレスの要因や自分を取り巻く環境を客観的に見つめ、燃え尽き症候群に陥ってしまった原因を探ることが大切でしょう。
 
とはいえ心身が疲れていてはそれも難しいもの。まずはできる限り心身の疲れを取ることが必要です。具体的には以下のことを心がけ、深刻な状況であれば医師やカウンセラーといった専門家に相談するようにしましょう。
 

□ 休暇を取る/仕事量を軽減してもらう
□ 規則的な生活を心がける
□ バランスの取れた食生活を心がける
□ 十分な睡眠時間を確保する
□ 適度な運動を行う
□ できないことに無理に取り組まないようにする
□ ONとoffを分ける
□ 必ず決まった休息時間を設ける

  
「早く治さなければ」「燃え尽き症候群になるなんて自分はダメな人間だ…」といった思考は、症状を余計に重くしてしまいます。まずは体を休め、その上で完璧主義や「すべき」思考など、原因となってしまったものの捉え方を少しずつ改善するのが良いでしょう。
 

編集者より

手紙を運ぶ鳥
何でもひとりで抱え込んで頑張ろうとしてしまう、理想はあるのに自分にそれを実現できる力がない、どんなに努力していても、他者から全然評価されない…。
 
そんな頑張り屋のあなたは、時々「こんな頑張っているのに…」と思わず涙があふれることや、「自分は何をやってもダメだ…」と失意のどん底に突き落とされてしまうこともあるかもしれません。
 
しかしそこで思い出してほしいのは、ご自身の頑張りは、もちろん子どもたちや家族、大切な誰かのためである一方で、なによりも自分自身の幸福のためにあるのだということです。
 
自分の幸せを抜きに頑張り続けるのは、ガソリンスタンドのない道を永遠とドライブするようなもの。いずれは失速し動けなくなってしまうでしょう。
 
どうか自分自身を大切に…。少し心身が疲れたと感じた時には、ご紹介した予防法を思い出して、ほんの少しでも良いので休息を与えてあげるようにしてくださいね!
 

◆保育のお仕事人材紹介◆

保育のお仕事をお探しのあなたを私たちがサポートします!一緒にあなたにピッタリの職場を見つけていきましょう!お気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン

参考資料

Wikipedia
Gigazine
「燃え尽き症候群」の症状や特徴
 

保育のお仕事
友だち追加