読了の目安:約5分26秒

「毎日こんなに頑張っているのに…どうして報われないの…?」あなたは、そんな悲しい気持ちになったことはありませんか?人一倍努力しているのになぜか幸せになれない…理由はもちろんさまざまでしょう。しかし、場合によってはものの捉え方ひとつで、そんな「報われない」状況を改善できるかもしれません。本日はポジティブに毎日を過ごすヒントをご紹介します。

こんなに頑張ってるのに…なぜ報われないの?

困り顔の女性のイラスト
「報われない」という気持ちはどこからくるのでしょう。一生懸命仕事に取り組んでいるのに評価されない。期待に答えるために頑張ったのに認めてもらえない。同じ給料なのに自分の方が頑張っている…それを誰も見てくれない。確かにツラいですよね…。
 

努力が報われない…と感じる状況の例
□ 何年も務めているのに新人と同じような給与…
□ 人一倍仕事を抱え頑張っているのに、評価してもらえない
□ 頑張ってきたことに対して「当たり前」と言われた
□ 喜ぶと思ってしたことに相手が気付かない/裏目にでる
□ 相手のためにしてあげたのに感謝の言葉も気持ちもない
□ 人のためにしてあげることばかりで自分のしたいことができない
□ 頼まれると断れずに便利屋のような扱いになっている
□ 関係を保つためにいつも自分が我慢している

あなたが真面目であればあるほど「もっと頑張らなきゃ」と尽力されることでしょう。しかし、努力を続けることで、求めているものが得られる日は来るのでしょうか?…もしもそこで「NO」という回答が浮かぶとしたら、必要なのはさらなる努力だけではないのかもしれません。
 
ではどうすれば良いのか…そんな時には、求めるものや考え方を、ほんのちょっと変えてみませんか?あなたは十分に頑張ってきたのです。ここからは一緒に努力が報われる方法を探していきましょう。
 

必ずしも人に認められる必要はない!

保育士さんの笑顔
「努力を誰かに認めてほしい」「褒めてほしい」「感謝されたい」そんな思いは、誰もが持っているものでしょう。しかし、その努力は必ず相手に伝わる訳ではありません。例えば、好印象に見られたくて、普段よりも丁寧にメイクを頑張っても、意中の相手は、いつもと違うことすら気づかない…そんなこともありますよね。
 
ここで2つの考え方を比べてみましょう。ひとつは彼に振り向いてもらうためにメイクを頑張る、という考え方。もうひとつは自分がキレイになるためにメイクをするという考え方です。
 

【パターン1】誰かに認められることを目標にする
 頑張る ⇒ 認められない ⇒ 不満(不幸)
【パターン2】自分の成長を目標にする(例:キレイになる)
 頑張る ⇒ いつもよりキレイな自分が演出できた ⇒ 満足(幸せ)
 (+α)褒めてもらえたなら ⇒ 目標以上の喜びが得られる

 
これはメイクに限ったことではありません。他人からの評価や賞賛は、オプションのようなもの。目的を他人ではなく、自分にフォーカスしておけば、おいしい料理をふるまった、人の仕事を引き受けた…あなたの努力が無駄になることは格段に少なくなるのではないでしょうか?
 

喜んでくれる「だろう」「はず」の思考は捨てて!

相談し合う女性のイラスト
あなたは日頃「こうしてあげたらきっと喜んでくれるだろう」「〇〇さん忙しそうだし…この仕事を片付けておけば助かるだろう」と人知れず頑張っていませんか?他者を思いやるとても優しい行動ですが、これが時として努力が報われない原因になっていることも…。
 

誕生日プレゼントの例
サプライズでプレゼントを用意したら喜ぶだろう…とあなたが渡した贈りもの。しかし相手の反応はイマイチ。それどころか「来年はサプライズなんてしなくていいから」と不満そうに言われてしまいました。

…悲しいですよね。例の場合サプライズで誕生日プレゼントを貰えることが嬉しい人もいれば、自分の欲しいものは自分で選びたい、という人もいます。「喜ぶだろう」という予測を捨て、相手に、喜ぶことをさりげなく聞いてしまうことで、悲しい思いをしなくて済んだかもしれません。
 
「だろう」「はず」の考え方は避け、相手と密にコミュニケーションをとる。相手が望んでいることは何かを探ったうえで、行動に移す。これだけでも、報われない努力は減るでしょう。

 

ひとりで頑張らないで!頼ることの大切さを知ろう

子どもと保育士のイラスト
「自分だけ頑張っている」そんな不公平感を覚えたなら、思い切って助けを求めましょう。自分の努力で頭がいっぱいな時、周囲の努力には気付けないものです。助けを借りることで他者の頑張りに触れれば、報われない感が和らぐこともあります。
 
また、日頃”報われない感”に悩むあなたなら、助けてくれた人に対し、心からの感謝を渡すことができるでしょう。生きることは持ちつ持たれつ。自分が努力するだけでなく、他者の努力を受け取ることも、大切な要素なのです。
 

【参考】アウトプットが大切!
富士ゼロックス総合教育研究所のメンタルヘルスコンサルタント、竹内氏によれば、”報われる感”を生み出すには、職場でのアウトプットが非常に重要とのこと。「一人で抱え込み、アウトプットが出せず、会社の期待役割に応えることができない結果、「報われない感」を積み重ね、健康障害に至ることを考えれば、周りに配慮しつつも、自ら意識的に相談することが必要」だと述べています。
 
《参考》富士ゼロックス|報われない職場とメンタルヘルスの関連について

 

【補足】それでも報われないならどうするの?

考え込む保育士と赤ちゃん
ここまで読んで、どの方法でも私の悩みは解決できない!と感じられた方もいらっしゃるでしょう。例えば「給料が少なすぎる」「パートナーが将来のことを考えてくれない」「不当ないじめを受けている」といったケースでは、職場や、関わる相手にも変化がなければ、報われない感は払しょくできないかもしれません。
 
そんなときには、ひとつ「頑張ることそのものをやめる」というのも手段です。もっと待遇の良い職場に転職する、新しい縁を探す、一度休職をする…「今までの努力が無駄になってしまう…」と感じるかもしれません。しかし、頑張ってきた中でより良い環境を求める決断をした。それも一つ、大きな進歩なのではないでしょうか。
   

編集者より


編集者の友人で、とても苦労しているにも関わらず、報われず悩む方がいました。しかし、ある時を境に笑顔が増えました。聞くとその方は「諦めた」のだそう。相手に求めることも、変えられない状況を無理に変えようと一人で闘うことも「諦める」。その代り、自分のやりたいことのために頑張ると。
 
とてもステキだなと感じました。私もそうですが、無意識に自分を理想や義務感に縛り付けていることは多くあります。「頑張り屋のいい子」であらねば…と。しかし、それではいつまでたっても報われないのです。
 
どうか皆さまの素晴らしい努力が、ご自身の幸せに結びつくものでありますように…。応援しています!
 
人材紹介登録ボタン

前向きな生き方の参考になる書籍


参考資料

《参考》Amebaブログ|心が風になる
《参考》JUGEMブログ|U150~身長150センチ以下だけどHappY Life~
《参考》新刊.JP|頑張っても報われない、その理由とは!?
《参考》woman.excite

友だち追加
保育のお仕事