小規模保育
読了の目安:約4分36秒

弊社の人材紹介事業でも人気の高い小規模保育。子どもの人数が少ないので、中には「落ち着いて保育に集中したい」と大きな保育所から転職をした保育士さんも!
本日は、そんな人気の小規模保育を目指す方に、その魅力と注意点をお伝えしていきます。

小規模=落ち着いた雰囲気ってホント?

「落ち着いた家庭的な環境で子どもを育てたい」「子ども一人ひとりに先生の目が届きやすいから…」小規模保育を希望する多くの保護者がこのような理由を持っています。では保育士さんにとっても、同じように「落ち着いて従事でき、子どもに目が届きやすい」と言えるのでしょうか?まずは、小規模保育の基準から確認してみましょう!
列車ごっこで遊ぶ保育士さん

【小規模保育の定義】
0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下の少人数で行う保育

 

小規模保育における職員の配置基準と資格
種類 配置人数基準 職員の資格
A型(分園型) 【0歳児】3:1
【1・2歳児】6:1
※規定に加え1名の追加配置
保育士
B型(中間型) 【0歳児】3:1
【1・2歳児】6:1
※規定に加え1名の追加配置
保育士と一定の研修を受けた無資格者
(半数以上は要保育士資格)
C型
(グループ型)
【0~2歳児】3:1
※補助者を置く場合は5:2

一定の研修を受けた家庭的保育者

上記の配置人数から見ると、A型、B型は認可保育所の配置人数に1名の追加配置をすることが基本となっています。またC型は0歳~2歳児まで3:1での配置となっていますので、担当する子どもの数は大規模保育よりも少ないと言えるでしょう。

施設の預かり人数も少ないので「比較的落ち着いて保育に携われる、子どもに目が行き届きやすい」というのもうなずけます。

小規模保育で働くメリット《7選》

先に述べた以外にも、小規模保育で働くことには様々なメリットがあります。

小規模保育で働く上での《7つのメリット》
  • ・子どもの性格や家庭環境などに合わせ、きめ細やかな保育ができる
  • ・0~2歳の乳児保育なので活発な保育活動が少なめ(体力的にラク)
  • ・落ち着いていて家庭的。将来保育ママとして開業したい人は環境が近く勉強にも
  • ・職員や保護者の数が少なめ!連携がとりやすく、人間関係も構築しやすい
  • ・縦割保育や園外保育など、子どもに新鮮な環境を与えられる。
  • ・会議、行事などが少ない。保育に集中できる!
  • ・保育士資格がなくても、一定の研修を受ければ働くチャンスがある

小規模ゆえのデメリットにも注目して!

様々な利点のある小規模保育ですが、当然デメリットも存在します。
良い面、悪い面の双方を見たうえで、ご自身の保育に対する考え方などに合うか判断しましょう。

小規模保育で働く上での《7つのデメリット》
  • ・きめ細やかな保育が求められ、高い知識や技能が必要。責任が重くなりやすい
  • ・保育士資格が不要な施設もあり、職員の知識や技能にバラつきがある
  • ・保護者対応や職場で人間関係に行き詰ると、逃げ場がない!
  • ・子ども同士の人間関係が固定化しやすい
  • ・公園での園外保育などでは事故のリスクも。安全確保に十分注意する必要がある
  • ・設備規模上、運動会などイベントの実施が難しい・盛り上がらない
  • ・大規模な保育施設で学べる引率スキルや、行事運営スキルが習得しづらい

これから、小規模保育は増えるの?

平成27年度の「子ども・子育て支援新制度」スタートで、小規模保育施設は国の認可事業(小規模認可保育所)となります。財政支援も受けられるようになるので、今後小規模保育施設が増えることが予想されます。中にはすでに取り組みを開始している自治体も…。

特に都市部では、大規模施設を作る土地が確保しづらいことからも、小規模保育に期待が集まっています。

各自治体の小規模保育への取り組み例
自治体 取り組みの内容
東京都 独自に小規模保育施設への運営補助や設置補助を実施。
「東京スマート保育」と呼ばれる取り組みを行っています。
横浜市 保有土地貸付けや改修費を補助を行い、小規模保育運営事業者を募集。
独自に認定、助成を行うモデル事業を始めています。
大阪市 小規模保育施設の設置・運営する事業者を募集。
平成26年10月より開設が可能な事業者の審査を行っています。
仙台市 平成26年4月より小規模保育を開始。すでに14施設が開設されています。

「小規模保育で働きたい!」という方は…

小規模保育は施設あたりの職員数が少ないため、募集人数が少ないという特徴があります。応募した際「すでに採用が決まってしまった…」という事が無いようにこまめに求人をチェックしましょう!【保育のお仕事】でも多くの小規模保育のお仕事をご紹介していますので、是非お気軽にご相談くださいね!

【保育のお仕事】で扱っている求人の一部をご紹介!

《東京 × 小規模保育》求人一覧
《千葉 × 小規模保育》求人一覧
《埼玉 × 小規模保育》求人一覧
《神奈川 × 小規模保育》求人一覧

編集者より

小規模保育を行う施設のサイトを見ると、家庭的な雰囲気が伝わってきたり、保育士さんが第二の母親のように保育に携わる姿が書かれていたり…人気の理由がわかる気がしました。

『もっと一人ひとりの子どもに向き合った保育がしたい!』
そんな思いを持つ方には、適した環境かもしれませんね。

一方キャリアの選択には、具体的なスキルアップの目標設定も不可欠。たとえば今後「様々な子どもへの対応力を身につけたい」「保護者対応の経験を増やしたい」というのであれば、大規模保育に身を置いた方が目標への近道…ということもあります。

自分が今後、保育とどう向き合っていくか、何を優先させるのか…じっくり考えて是非ミスマッチのない選択をしてくださいね!

 

アナタのお仕事探し、お手伝い致します!
【保育のお仕事】の人材紹介サービスを活用してみませんか?給与や雇用形態などご希望に沿った求人をプロのコンサルタントがご紹介!書類作成のアドバイスや、面接対策、面倒な条件交渉の代行など、アナタのご就職実現まで全面的にサポートします!ご利用は無料!まずは相談だけ…という方でも、お気軽にご利用下さい!
人材紹介登録ボタン

 
サービス登録ボタン
 

友だち追加
保育のお仕事