読了の目安:約4分54秒

お仕事を探す保育士さんにも人気の病児保育。共働き世帯が増える中でそのニーズも高まり、最近はニュースなどでも話題になっています。今回は、病児保育ってどんなお仕事をするの?という基本的な疑問から、気になる待遇、働く上でのメリットやデメリットについてお伝えしていきます!

病児保育とは?

春の鳥のイラスト
病児保育とは、保育所などに通っている子どもが病気になった際、保護者が仕事を休めない場合に、代わりに病気の子どものお世話をする保育サービスのこと。厚生労働省の「乳幼児健康支援一時預かり事業」として国の補助金のもと行われている事業です。

病児保育の3つのタイプ

保育士さんが関係する病児保育には次のような3つのタイプがあります。
 

◆病児対応型
病気の回復期までの病児を預かります。処置などが不要な子どもを対象にしていますが、医療機関などに併設されていて、急変時にも対応できるような体制を取っていることが多くあります。
◆病後児対応型
病気の回復期の子どもを預かります。保育所などに併設されていることが多くあります。
◆非施設型(訪問型)
看護師や保育士、家庭的保育者などが自宅に訪問し、病児や病後児の保育を行います。

 

◆職員の配置基準◆
病児対応型
病後児対応型
【看護師】子ども10人につき1名以上
【保育士】子ども3人につき1名以上
非施設型 【保育士など】子ども1名につき1名程度

 

病児保育で働く!仕事内容&待遇は?

ハートのイラスト
病児保育施設で働く保育士に求められるのは、保育の時間を通じて、子どもたちをリラックスさせ、子どもたちの治療・服薬に臨む気力を育てること。医療行為に携わることは基本的にありませんが、体調不良の子どもの看護業務を行うこともあります。看護師や医師と連携を取りながら子どもたちをサポートします。
 

◆待遇の目安(正社員/医療施設併設の場合の例)◆
給与 月給200,000~(賞与年2回)
看護知識 不問
勤務時間 8:30~17:30
休日・休暇 日曜・祝日・年末年始

給与相場は、月給20万4000円(常勤1人あたり平均)で平均勤続年数は4.9年。医療法人が運営を行う場合、比較的給与相場が高い傾向にあるようです。
 

病児保育の職場の種類

保育士のイラスト
先ほど病児保育には3種のタイプがあることをお伝えしましたが、勤務先となる施設にもさまざまな種類があります。

【1】医療施設併設型

病院やクリニックなどに併設されている病児保育施設。病児保育の求人のうち多くがこの形態です。医師が常駐しているので、伝染性の強い病気や症状が重い子どもを受け入れるケースもあります。病院の系統などで、採用基準や求められる知識も変わってくるでしょう。

【2】保育所併設型

保育園などの保育施設に併設されている病児保育施設。医療機関併設型に次いで多い形態です。隔離疾患や急性期は不可とし、比較的症状の軽い子どもを受け入れる傾向にあります。

【3】単独型

病児保育単独で運営している施設のことです。運営元は、NPO法人や企業など。全国的にはまだ施設数が少ないですが、今後増加が予想されています。
 

人気の理由は?病児保育で働くメリット

うさぎのぬいぐるみのイラスト
病児保育が保育士さんに人気の理由のひとつは、預かり人数が少なく、一人ひとりの子どもとじっくり向き合えること。また、通常の保育園のような行事がなく、比較的残業が発生しにくい特徴があります。
 
また、預かる子どもは基本的に療養が中心となるので、激しい運動などがなく、体力的な負担が少ないという点もメリットのひとつ。施設によっては土日、祝日が休めるケースもあります。
 
訪問型の場合であれば、毎日違う家に訪問するため、変化を楽しめる方には適したお仕事と言えるでしょう。
 

◆病児保育で働くメリット★
□ 子どもとじっくり向き合える
□ 日々変化が多く、毎日毎日うまくリセットしながら仕事に取り組める
□ 保護者のピンチを支える立場としてやりがいを感じられる
□ クラスごとの指導計画などがない
□ 残業が少ない
□ 行事がない
□ 知力的負担が少ない
□ 土日休みなどの希望条件に合いやすい

 

実は大変?病児保育で働くデメリット

フード付きの服を着る赤ちゃん
メリットも多い病児保育ですが、大変な点ももちろんあります。具体的に、下記のような点は覚悟する必要があるでしょう。
 

◆時には体調の急変もあり、命に関わる現場だけにプレッシャーが大きい
◆毎日預かる子どもが変わる
◆訪問型の場合毎日知らない土地に赴くので事前準備が不可欠
◆訪問型の場合、子どもだけでなく家も預かる立場になる
◆契約職員、パートなど有期雇用(非正規雇用)の職場が多い
◆感染症の流行期には多忙となる
◆医師や看護師など別職種のスタッフとのコミュニケーションが必要

 

病児保育で働きたいなら…

女性のワンポイントアドバイス
病児保育での保育士求人数は、あまり多くないのが現状。また人気のため、応募が殺到しないように、良い条件の職場ほど「非公開」としていることも多くあります。病児保育で働きたい方は、人材紹介なども活用しながら、希望の求人を探すと良いでしょう。

 

アナタのお仕事探しお手伝い致します!
【保育のお仕事】でも病児保育の求人をご紹介しています。無料でご就職までサポート致しますので、まずは相談だけ…という方でもお気軽にご利用下さいね。
⇒ 病児保育の求人を見てみる!
人材紹介登録ボタン

 

編集者より

共働きの家庭が増える中、今後さらにニーズが高まると言われている病児保育。働くパパ・ママのピンチを救う、重要なお仕事と言えるでしょう。訪問型の場合には、一定の条件を満たせば無資格でも応募できる事業所もあるよう。今後のキャリア形成のひとつの選択肢として、検討してもよいかもしれませんね!
 
病児保育についてまずは知りたい、という方には、ドラマ化もされた椎名チカさんの漫画『37.5℃の涙』もオススメ。保護者の気持ちや働くイメージをより具体的にできるかも知れませんよ。
 
37.5℃の涙 1 (フラワーコミックス)
 
また、病児保育のスキルを高めたいという方は、日本病児保育協会が認定する専門資格を取得してみても良いでしょう。18歳以上の方ならどなたでも取得の対象になりますので、今後のキャリアアップに検討してみてはいかがでしょうか?
◆資格に関するサイトはコチラ◆
⇒認定病児保育スペシャリスト|日本病児保育協会

保育のお仕事を運営する株式会社ウェルクスでは、資格情報サイト「ほいくらいふ資格」も運営しております。「ほいくらいふ資格」で保育士はもちろん、保育の現場で活かせる資格情報を掲載しています。あなたに合った保育関連の資格講座を見つけてみませんか?
ほいくらいふ資格

参考資料

AllAbout

友だち追加
保育のお仕事