オープニング求人の魅力
読了の目安:約3分18秒

秋に入ると来年の新年度入社を目指した求人募集が本格的にスタートします。転職を考える方には大きなチャンスとなるこの時期、特に注目したいのが4月に新しくオープンする保育園の求人です!本日はこの”新園”で働く上での魅力をお伝えしていきます。

4月開園も続々!オープニングスタッフ募集は今がねらい目

積み木で遊ぶ保育園児

弊社でも、新年度の4月からオープンする新しい保育園の求人が増えてきています。求人数は10月から本格的に増加します。現在求職中の方はもちろん、転職に少し興味がある…という方にもオススメのオープニング求人、具体的に新園で働くメリットについてご紹介していきましょう!

ピカピカの新しい保育園で働こう!

人材コンサルタントのアドバイス

新築の香りのするピカピカの園舎、備品も遊具もすべてが新しい園で働くのは、とてもすがすがしいことでしょう。勤め先がきれいな職場なら、朝の通勤の足取りも少し軽くなるかもしれません。

職場の新しさは仕事の効率にも影響します。製造業などの現場では「5S」という、職場環境の維持改善で用いられるスローガンが重視されています。5Sとは整理・整頓・清掃・清潔・しつけのことで、作業の効率化を促す効果があるそう。仕事をスムーズに行う上で物理的な環境は意外と重要なのです!

[5S]とは?
整理 不要なものを捨てる
整頓 ○○決められた物を定位置に置き、常に取り出せる状態にする
清掃 常に掃除をして、職場を清潔に保つ
清潔 整理・整頓・清掃を維持する
しつけ ルール・手順を正しく守る習慣をつける

新園ならば、「これ…捨てていいのかな?」などということもなく、物品も管理しやすいようイチから「5S」を徹底することが可能です!保育士さんの忙しい業務も効率よく進められそうですね。

意見が言いやすい!お局様がいない!人間関係の魅力

 
人材コンサルタントのアドバイス2

オープニングスタッフとして働く際には、職場の人間関係もイチから作ることになります。スタートが同じなので、互いに相談しやすい雰囲気が作れたり、わずらわしいスタッフ間での上下関係などがなかったり…。良好な人間関係を構築しやすい点は大きなメリットと言えるでしょう。オープン前後は慣れないことも多く忙しくなりがち。しかし共に園を作り上げてゆくことでスタッフ間に連帯感が生まれやすいのも特徴です。

オープニングスタッフとして働くメリット【職場内の人間関係】
1 既存スタッフの煩わしい人間関係がなく、上下の風通しも良い傾向にある
2 イチから施設を作り上げていくため一体感・団結力が生まれる
3 通常いないことも多い”同期”ができる
4 誰かのルールに従うのではなく、皆でルールを決めてゆける

中途採用の場合には募集人数が少なく、同期が出来ることは多くないでしょう。しかしオープニングスタッフであれば皆が同期!職場外でも付き合いがあったり、長年交流を続けている…という方も多いそうですよ!

4人のベテラン保育士

保護者との関係もイチからつくれる!

女性コンサルタントのアドバイス

新しい保育園ではオープンと同時に保護者との関係もスタートします。既存の園の場合ならば中途採用でも新卒採用でも、採用時にはすでに保護者との関係があり、その関係性の把握などに苦労するというケースも多いもの。新園であれば信頼関係をイチから構築することが可能ですので、そういったわずらわしさがないというメリットがあります。実際に保護者と保育士さんとの関係性が良好という新園も多いそうです!

編集者より

職種こそ違いますが、編集者もオープニングスタッフとして勤務した経験があります。新しい設備、新しい人との出会い、自然と気が引き締まったのと同時に、年齢も様々な同期と不思議な「仲間意識」を持っていたのを思い出しました。

オープニングの場合、スタート後に思わぬトラブルがあったり、職場としてのケーススタディの蓄積もなく、大変な場面も多いものです。しかし心機一転して保育のお仕事に取り組んでいきたい、という方にはオススメです!大変なことも同期と乗り越えることで、自分も仲間も園も、一緒にステップアップしてゆけるのではないでしょうか。

◆オープニング求人もたくさん!保育のお仕事で転職しませんか?◆
【保育のお仕事】では、あなた専任のコンサルタントが履歴書などの作成のアドバイス、求人のご紹介など、あなたの転職活動をサポートいたします!新規オープンの園の求人もたくさん!ご利用は無料です!ぜひお気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン
《オープニング求人の一部をご紹介》
《全国 × オープニング》求人一覧
 
《東京 × オープニング》求人一覧
友だち追加
保育のお仕事