読了の目安:約5分40秒

転職しよう!一大決心をして始めた転職活動…しかし、その中では大変なこともたくさんあります。今回は初めて転職活動をしようと考えている方は特に必見!転職経験のあるセンパイ保育士・幼稚園教諭さんに、転職活動における大変さを伺いました。ケース別の乗り切り術も公開!ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職経験者34名に調査!97%は「大変なことがあった」

保護者のイラスト
今回は転職を実際にご経験された、保育士を中心とする読者の皆さま34人を対象に、アンケート調査を実施しました。まず、転職活動をする中で、困ったり大変だと感じたことがあるかどうかを伺ってみました。すると97.1%の方が「ある」と回答。「ない」と回答した方は全体のわずか2.9%でした。
転職の大変さ調査グラフ1

もっとも困る点は「応募先の雰囲気がわからない」こと!

疑問を抱く保育士の画像
続いて、転職活動中に困ったり大変だと感じたことがある方に、どんな点が大変だったかを伺ってみました。すると最も多く意見が寄せられたのが「応募先の雰囲気がわからないこと(23人)」続いて「応募先の保育方針など、情報が少ないこと(18人)」「良い求人がなかなか見つからない(17人)」となりました。

具体的に転職活動で困ったり大変だと感じたりしたことは何ですか?(複数回答)
応募先の雰囲気がわからない 23人
応募先の保育方針などの情報がない 18人
良い求人がなかなか見つからない 17人
転職活動をする時間が確保できない 9人
志望動機を考えるのが大変 9人
入職日の調整が大変 7人
現職で引き留めにあった 6人
求人を探すのが面倒 6人
面接に行ける日程がない 5人
交通費がかかる 5人
論作文対策が大変 5人
現職の退職の手続きが大変 5人
職務経歴書の作り方がわからない 4人
自己分析の仕方がわからない 4人
応募先とのやり取りが大変 4人
履歴書の書き方がわからない 3人
実技試験対策が大変 3人
面接で聞かれることがわからない 3人
なかなか書類選考を通過できない 2人
転職活動のやり方がわからない 2人
なかなか面接を通過できない 1人
その他 5人

◆「困った!」ケース別の乗り越え術◆

相談する女性のイラスト
では、ここからは自由回答で頂いた、転職活動中のお悩みに関するご意見をご紹介しながら、ケースごとに乗り越え術を考えていきましょう。

◆職場の雰囲気を知りたい◆
●園の人間関係が知りたいのでどのようにしたらいいかわからなかった。(40代)
●実際に働いてる方の話を聞くことができたら一番いいと思うが、難しい。(40代)
職場における人間関係はどうなのか、どのような雰囲気の園なのか…求人だけではなかなかわかりませんよね。そのようなときは、まず園について、情報を集めてみましょう。ホームページがあれば、保育方針なども載っていますし、写真なども掲載されているかもしれません。

また、実際に応募の前に園に行ってみるのも良いでしょう。送迎の際などに通りかかるだけでも、働く保育士さんの様子が見えるかもしれません。できれば施設見学などが申し込めれば良いですが、なかなか言いだしにくいもの…。弊社の【保育のお仕事】のような人材紹介サービスで、転職コンサルタントにご相談いただければ、職場環境など知り得る情報をご提供できる他、施設見学の機会を設けることも交渉できるのでオススメです!
人材紹介登録ボタン

◆応募先や選考に関する情報がほしい◆
●求人先の評判などが分からなかったので情報を知りたかった。(40代)
●相手の求める人材がわかりにくい。(50代)
こちらも、まずはホームページが無いかチェックしますが、場合によってはページを持っていない園もあるでしょう。その場合保護者の口コミなどがサイト上に載っていないか、転職サイトなどに情報が少しでも載っていないか、確認しましょう。

それでも欲しい情報が見つからない場合には、事前の問い合わせや面接で聞けるように、何が知りたいか、しっかりとリストアップしておきましょう。

◆良い求人が見つからない◆
●なかなか求人がなく大変だった。(20代)
●求人が多過ぎて、優劣つける判断が難しい。(30代)
こちらの求人は給与が良い、こちらは通勤に便利…求人をたくさん見ているうちに、どの事業所に応募したら良いか、迷ってしまうこともあるでしょう。そういった時は、自分の「絶対に譲れない”軸”」を探しましょう。

なぜ転職したいのか?何を実現したいか、その軸を明確にしていることで、他のメリットに目移りせずに済みます。キャリアコンサルタントやハローワークの相談員に条件を伝えて、求人を探してもらうのも良いかもしれませんね。

【関連記事】
良い求人の選び方~抑えるべき3つのポイント~

◆面接日程や入職時期の調整が大変◆
●仕事をしながらの求職だったので、面接のための休みを取るのが大変だった。(40代)
●最終選考があることを事前に知らせてもらえず、他内定先や現職との日時調整ができなかった。(30代)
現職の都合上、なかなか面接の日程が組めないこともあります。通常の応募であれば、先方には在職中であることと、現状いつなら面接に参加できるのか、あらかじめ伝えておきましょう。人材紹介の場合には、あらかじめコンサルタントが、休日を確認したうえで、先方との日程調整を代行するので安心です。近隣の園を数件同時に回れれば、交通費の節約にもなります。

また、内定が出てから職場の引き留めにあって辞められない、などということがないように、転職にかかる期間、退職の手続きにかかる期間は目安を考えて転職活動を行いましょう。

【関連記事】
円満退職に不可欠な7つの準備

◆書類作成が大変◆
●履歴書の書き方が分からず、書くのに時間かかった。(20代)
履歴書や職務経歴書も、いざ作ろうとすると案外時間のかかるもの。書き方が合っているのか、志望動機はどうすればいいのか…など悩む時間や、調べものをする時間も含めると、相当な労力が必要となります。

あらかじめ書き方や要点をチェックしておきましょう。保育のお仕事の「転職ガイド」ページでも、書類作成の方法や面接対策などについて、いろいろと記事をまとめていますので、あわせてご活用くださいね!

転職ガイド

編集者より

手紙を運ぶ鳥
転職活動は、新卒の就職活動とは違いとても孤独なもの。しかも新卒の時にはなかった、職務経歴書を書かなくてはならなかったり、仕事をしながら活動する場合にはなかなか面接の日程調整ができなかったり…。

編集者も何度か転職をしましたが、活動中は寝る間を惜しんで、情報収集やメールでのやりとり、書類作成などをしていたのを覚えています。転職は良く「タイミング」とも言われます。効率的に活動を進めるために、使えるサービスやツールは、ぜひ活用していきましょう!

◆新着求人をお届け!「メールマガジン」に無料登録する
 ⇒コチラをクリック!◆転職ノウハウがまとまった「転職ガイド」を見る
 ⇒コチラをクリック!

◆保育のお仕事人材紹介◆

希望の条件に合った求人のご紹介や、面接の日程調整、書類作成や面接対策のアドバイスなど、あなたの転職活動を、全面的にサポートします!登録はたったの1分!お気軽にご相談ください。
人材紹介登録ボタン

【アンケート実施概要】
・実施期間:2015年7月23日~8月31日
・実施対象:
保育士(79.4%)・幼稚園教諭(11.8%)・その他保育関連職(5.9%)・主婦(2.9%)
・回答者数:34人(平均年齢:37.8歳)
・男女割合:女性/100%※ご協力いただきました皆さま、貴重なご意見をありがとうございました!

保育のお仕事
友だち追加