読了の目安:約8分6秒

保育士資格や幼稚園教諭免許、保育所や幼稚園でしか活かせないと思っていませんか?保育士さんや幼稚園教諭さんの活躍の場は、実は他にもたくさんあります!「経験を活かして違うことに挑戦できないかな…」「資格は取ったけれど保育所や幼稚園以外で働く方法はないかな…」今回は一緒に、保育資格の可能性を探ってみましょう!

保育所や幼稚園…保育サービスにもいろいろある!

保育士のイラスト
ひとくちに「保育所」「幼稚園」といっても、そこにはさまざまな種類があるのをご存じでしょうか。まずは保育施設の種別を簡単におさらいしましょう!

◆公立と私立の違い◆
公立 行政が運営する保育所や幼稚園のこと。職員は各自治体の公務員ですので、なるためには保育士資格や幼稚園教諭免許の他、その自治体の公務員試験に合格する必要があります。
 
【特徴】
●勤続年数が比較的長い
●転勤がある
●保育の質は基準に沿った運営で比較的均一な傾向にある
私立 行政以外の社会福祉法人やNPO法人、株式会社、学校法人などが運営を行う保育所や幼稚園のこと。職員は公務員ではありません。近年の規制緩和で株式会社などにも設立の門戸が広がり、近年では株式会社やNPO法人が運営する保育施設も増えています。
 
【特徴】
●一般的に公立などより延長保育などのサービスに力を入れる園が多い
●施設ごとに保育方針などの個性を強く出せる
●施設にもよるが比較的若い職員が多い傾向にある
●保育所の場合、認可であれば私立であっても保育料は変わらない(教材費など別途かかる場合がある)

 
近年では公立園の民営化も進んでおり、運営は民間委託されている保育施設もあります(公設民営)。では続いて保育所の認可、認可外、認証の違いをチェックしてみましょう。
 

◆【保育所】認可・認可外・認証の違い◆
認可 国が定めた、施設の広さや職員数、設備などの条件をクリアして、都道府県に認可された施設です。基本的にはその地域に住む、または通勤通学などで通う保護者が利用します。子ども・子育て支援新制度では、認可の幅が広がり、小規模保育や家庭的保育事業(保育ママ)、事業所内保育事業なども対象となりました。
認可外 施設の広さなど、さまざまな設置基準の関係で、国の認可を受けていない保育施設です。認証保育所も認可外に含まれます。施設ごとにサービスに特色があったり、入園の申し込みを自治体ではなく園に直接行うなどの特徴があります。
認証 東京都独自の制度であり、より都民の保育ニーズに応えられるように基準を設けたものです。駅前に設置することが基本となるA型と、より小規模なB型に分かれます。

 

ちなみに保育所は児童福祉法に基づいた福祉施設だけれど、幼稚園は学校教育法に基づいた教育施設に分類されるホィ。幼稚園にも設置基準があるけれども、それに合わない施設は「幼稚園」という名前を施設に使うことはできないんだホィ。

 

◆さまざまな保育施設◆

認可、認可外、認証、それぞれの保育施設にもいろいろな種類があります。主な保育施設と概要、関連記事へのリンクをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!
 

◆【保育所】施設形態の違い◆
企業内保育 企業等が従業員のために、企業内や近隣に設置をする保育施設です。 ⇒企業内保育とは?
院内保育 病院などの職員の子どもを預かります。 ⇒院内保育とは?
駅型保育 鉄道会社が駅ビルなど駅施設内に開設している保育施設です。 ⇒駅型保育とは?
小規模保育 0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下の少人数で行う保育です。 ⇒小規模保育とは?
高齢者施設併設 高齢者施設と保育所が併設されるケースも増えています。 ⇒高齢者施設併設保育所とは?
認定こども園 幼稚園と保育所の機能をあわせ持ち、教育と保育を一体的に行う、それに加えて地域の子育て支援もする施設です。 ⇒認定こども園とは?
家庭的保育事業
(保育ママ)
主に3歳未満の子どもを自宅で有料で預かる保育者あるいは保育施設の総称です。 ⇒家庭的保育事業とは?

 

施設の形式や運営団体、規模などによっても、かなり働く環境が異なりますよ!同じ保育所、幼稚園と呼ばれる施設でも、自分に合った保育方針が実践できる環境を選ぶことが、お仕事探しのポイントでもありますね。

 

保育所や幼稚園だけじゃない!資格を活かせる職場

赤ちゃんのイラスト
さて、ここまで一般的な保育所や幼稚園についてお伝えしてまいりましたが、それ以外にも保育士さん、幼稚園教諭さんの活躍の場はあります。まずは、子どもの保育に直接的に関わる、園以外でのお仕事をご紹介します!
 

◆保育所以外の児童福祉施設◆
乳児院 保護者の病気や死別、離婚など何らかの理由で保護者のもとで生活することができなくなった、2歳未満の乳幼児を育てる施設です。
児童養護施設 保護者の病気や経済的理由、虐待など、何らかの理由で家庭での生活を続けられなくなった子どもたちが生活する入所施設です。乳児から20歳までの子どもたちが利用します。
盲児施設・ろうあ児施設 目や耳が不自由な児童を援助し、社会で自立できるよう指導を行う施設です。幼児から20歳までの子どもたちが利用します。
肢体不自由児施設 上肢下肢又は体幹の機能の障害のある子どもたちに、療育を行うことを目的とした施設です。
自閉症児施設 12歳以下の自閉症の子どもたちの生活指導や療育を行う施設です。
母子生活支援施設 配偶者のいない母と、その子どもに安全な住まいを提供し、子どもの成長と、母子の自立した生活を促進するために支援を行う施設です。
重症心身障害児施設 肢体不自由児と同等の障害を持ちながら、重度の知的障害のある子どもたちを預かる施設です。
知的障害児通所施設 計算や読み書きなど知的行動に障害のある18歳までの児童が通う施設です。

それ以外にも、放課後等デイサービスや児童発達支援など、障害のある子どもたちの療育に関わるお仕事もあります。

※漢字表記については、厚生労働省および政府広報などに合わせて「障害」とさせていただいておりますが、「障碍」「障礙」「障がい」とも表記されます。

 

◆訪問型保育◆
病児保育 保育所などに通っている子どもが病気になった際、保護者が仕事を休めない場合に、代わりに病気の子どものお世話をする保育サービス。施設型もありますが、ご自宅に訪問する形式もあります。
ベビーシッター ご自宅などで依頼者の保育を行うサービスです。場合によっては幼稚園や保育園の送迎、習いごと教室へのお見送りなども担当します。

 

◆その他の場所での保育業務◆
病棟保育
医療保育
医療機関などで、入院する子どもたちに、遊びやコミュニケーションの機会を提供します。
助産施設
産婦人科
生まれた新生児のお世話や、保護者への子育てのアドバイス、出産時に上の子どものお世話をするなど、妊婦が安心できる環境作りのお手伝いをします。
商業施設 大型の商業施設では、保護者の買い物中に、一時的に保育を行う託児ルームが設置されていることもあり、そこでの保育を請け負います。
テーマパーク
シーズンイベント
遊園地やテーマパークでは、ベビーセンターなどを設置していることもあります。園内で預けられた子どもや、迷子になった子どもの保育を行います。またスキー場などにも託児所が設置されています。経験と資格を活かし、シーズン限定でリゾートで働くことも可能です。

 

まったく違う職種でも知識を活かして働ける!

花のイラスト
保育に直接は携わらなくとも、子どもたちと接したり、子どもたちに身近な商品を扱う業務で、学んだ知識や培った経験を活かせる場合もあります。
 

◆知識と経験を活かせる異職種◆
子ども用衣類の販売 子どもの発達段階や動きの特徴を知っているからこそ、適切な衣服の提案もできるもの。販売員として活躍する元保育士さんも多いようです。
子ども用品を扱うメーカー 子ども用の衣類やおもちゃ、絵本などが好きならば、そういった製品を作ったり販売したりするメーカーに就職するという手段もあります。ただし保育以外のスキルも求められるうえ、営業や商品管理など、どういった部署に配属になるかはわからない点は注意しましょう。
遊園地スタッフ 託児ルーム以外で、アトラクションの運営スタッフなどを担当しても、子どもたちと触れ合う機会はあるでしょう。
幼児教室の
インストラクター
子ども向け英会話教室、スイミングスクール、絵画教室など、習いごと教室の講師(インストラクター)として活躍することもできます。特技を活かしたい方にオススメです。
商業施設のイベント運営スタッフ 子どもの喜びそうな企画を立て、準備を行い、運営するお仕事。狭き門ではありますが、子どもたちの喜ぶ姿を間近で見られるお仕事とも言えるでしょう。

 

必ずしも保育士や幼稚園教諭の資格・免許が必要がない場合もありますが、こんなにさまざまな働き方があるんですね!自分がどのように学んだことを活かしたいか、どのようなキャリアを築きたいか、いろいろ考えて、お仕事を決めたいですね!

 

編集者より

女性のイラスト
学んだことは同じであっても、活かし方というのは十人十色。複数の職場を体験されている方ならお分かりかと存じますが、「合う」職場、職種というのは一人ひとり異なるものです。保育士だから保育園、といった固定概念にとらわれずご自身の将来を検討できると良いですね!
 
ただ、厳しいことを申し上げれば、今回ご紹介したお仕事は、資格や免許があれば誰でもなれるというものではありません。以前からそのお仕事を目指している方は、通信教育で学んだり、他の資格を取ったりと、さまざまな努力を重ねています。
 
今回、興味のあるお仕事が見つかった方は、ぜひ求人などを探してみましょう。募集要項には必要な資格や、求める人物像などのヒントが隠されています。皆さまの望む将来のために、スキルアップしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
保育のお仕事を運営する株式会社ウェルクスでは、資格情報サイト「ほいくらいふ資格」も運営しております。「ほいくらいふ資格」で保育士はもちろん、保育の現場で活かせる資格情報を掲載しています。あなたに合った保育関連の資格講座を見つけてみませんか?
ほいくらいふ資格

◆保育のお仕事人材紹介◆

保育のお仕事をお探しのあなたを私たちがサポートします!一緒にあなたにピッタリの職場を見つけていきましょう!お気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン
 

参考資料

Yahoo!知恵袋
保育士資格・試験講座
保育士資格・試験と保育士の仕事ガイド
 
転職ガイド
 

保育のお仕事
友だち追加