ボーナス
読了の目安:約4分32秒

今年もボーナスシーズンがやってきました!賞与支給がある方は、その使い方に思いを馳せているところかもしれませんね。同時に「わたしのボーナス、お給料ってみんなと比べてどうなの?」と気になっている方も多いのでは?本日は、気になる【保育士の給与・賞与】について、自社データに基づいた調査結果をお伝えします!

保育士全体の平均給与・賞与ってどれくらい?

厚生労働省調査によれば、平成25年度の保育士の平均月収は210,000円、(基本給と諸手当、残業手当等を含む)また年間のボーナス等金額は540,000円とされています。

厚生労働省平成25年賃金構造基本統計調査
職種別調査結果【保育士】
平均年収 ¥3,100,000
平均月収 ¥210,000
平均時給 ¥1,247
年間ボーナス等 ¥540,000
平均年齢 34.7歳
男性平均年収 ¥3,230,000
女性平均年収 ¥3,090,000

比べてみよう!施設形態別の給与&ボーナス

保育士全体の平均はわかったものの、保育施設の形態は様々。
公立と私立の別などで給与等待遇には差があります。
「わたしの勤務する施設形態の平均金額はどれくらい…?」と疑問に思いますよね。そこで自社データ基づき、保育施設形態ごとのお給料、ボーナスの平均を調べてみました!

【施設形態別】 給与・賞与金額換算の平均
※自社調(東京・千葉・神奈川・埼玉の1都3県の求人データ等より抽出)
施設形態 給与平均 賞与平均(月) 賞与平均(金額)
1 公立保育園 ¥180,000 3.6ヶ月 ¥661,625
2 認定こども園 ¥180,011 2.9ヶ月 ¥526,357
3 病院内保育 ¥180,914 2.7ヶ月 ¥501,613
4 私立認可保育園(社会福祉法人) ¥180,432 2.6ヶ月 ¥473,728
6 私立認可保育園(株式会社) ¥180,288 2.1ヶ月 ¥382,769
7 認証保育所 ¥182,519 1.8ヶ月 ¥329,147
8 企業内保育 ¥180,302 1.6ヶ月 ¥291,627
9 認可外保育園 ¥179,988 1.5ヶ月 ¥270,873
10 その他 ¥181,777 2.0ヶ月 ¥375,857

【グラフ】保育士施設形態別の賞与額
比較してみると公立の保育園が1位。認定こども園、院内保育と続き、私立認可保育園の中では社会福祉法人が最も賞与額が大きいという結果になりました。中には3.5か月から4ヶ月の支給という施設もあるものの、全体でみれば月収の2ヶ月程度の支給が平均となっています。

保育士のボーナスって低いの?

そんな疑問を持たれた方は保育士の賞与を他の職種と比較してみましょう。今回は女性が多い職種を10種挙げて比較してみました!

職種別 賞与支給平均額ランキング
職種名 賞与平均
職種全体の平均 ¥636,000
1 薬剤師 ¥880,000
2 看護師 ¥783,000
3 栄養士 ¥591,000
4 保育士 ¥540,000
5 百貨店・販売店店員 ¥423,000
6 オフィス一般事務 ¥407,000
7 歯科衛生士 ¥373,000
8 調理師 ¥333,500
9 データ入力 ¥292,000
10 ホームヘルパー ¥272,000
11 理容・美容師 ¥56,300

施設形態等にもよりますが、保育士さんのボーナスは、景気に左右されることが少ないこともあり、比較的安定した支給水準となっているようです。

計算してみよう!わたしのボーナス手取り額

うれしいボーナスも、お給料と同じように天引きがあります。ボーナスの天引きは通常の給与と異なり住民税は天引きされません。つまり、健康保険料、介護保険料(40歳~65歳の方)、厚生年金保険料、雇用保険料、所得税のみ天引きとなるわけです。

天引きされる金額を計算してみよう

健康保険料
賞与支給額を千円未満で切り捨て、組合健康保険料率をかける
例)協会けんぽ(東京)で354,321円支給なら…354,000×9.97%=35,294円!
介護保険料
上記と同じ要領で、介護保険料率をかける(東京の協会けんぽは1.72%)
厚生年金保険料
上記と同じ要領で、厚生年金保険料率をかける(一般の被保険者であれば17.120%)
雇用保険料
そのままの支給金額に0.005%(個人負担分)をかける
所得税
先月の給与額によって税率が決まります。
【前月給与-(社会保険料合計+非課税の通勤費等)】を算出、こちらの表から該当する金額を見つけます。扶養人数列に合った税率が適用となります。
この税率を賞与金額にかければ所得税額が計算できます。

あとは1~5をボーナス額から引けば、手取りの金額が算出できます!

みんなは何に使う?人気のボーナス使い道

ネットリサーチのDIMSDRIVEが実施したの2013年のボーナスに関するアンケートでは、このような結果が出ています。

【今年のボーナスの使い道を教えてください】

将来のライフイベントや万一に備える、現在必要な資金工面に充てるといった、堅実な方が多いようですね。

ボーナスアップ!そんな転職を目指すなら・・・

一般に賞与の支給時期には転職件数が増えると言われています。今、転職を具体的に考えている…なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
保育のお仕事では、賞与等待遇面で充実した求人も多数ご紹介しております。今度の転職ではボーナスアップを目指したい!という方も是非お気軽にご相談くださいね!

◆ 人材紹介サービス《保育のお仕事》のご紹介 ◆
【保育のお仕事】では、専任のコンサルタントが履歴書などの作成のアドバイス、求人のご紹介など、あなたの転職活動をサポートいたします!ぜひお気軽にご相談くださいね!
子どもと保育士さん
友だち追加
保育のお仕事