【写真】七夕
読了の目安:約3分43秒

今年も気づけばもうすぐ7月。七夕の準備をしなくちゃ!という時期になりましたね。しかし、短冊を書いて飾って…なんだか毎年同じでマンネリ…そんなことはありませんか?今日は子どもたちに七夕をもっと楽しんでもらうための、5つの工夫をお伝えします!

1…楽しく伝えよう!七夕のおはなし

皆さんはどのように織姫と彦星の物語を伝えますか?今年はより物語を楽しめるこんな方法で伝えてみてはいかがでしょう。

◆「なんで?」から伝える

「わかるかな?」と問いかけをすれば子どもたちが考えるきっかけに。紙芝居はわかりやすくてオススメ!

◆動画で伝える!

子どもたちは動くものに直感的に興味を持つもの。テレビなどがある場合には動画を使っても。HDMIケーブルでテレビに映すこともできますよ。

◆作って伝える!

既成の絵本も素敵ですが、こんな手作り絵本はいかがでしょう?
ポップアップが見た目にも楽しい!シールやお絵かきで個性を出しても◎!

 

2…遊びを取り入れよう!

おはなしの後はゲームなどを考えて、取り入れるのも思い出づくりのポイント!

◆たなばたの夜(0~2歳向け)

織姫と彦星が会えるか占うカンタンなゲーム。ペアになってやってみましょう!

◆星探し&天の川づくり

ゲームの手順
1 天の川に見立てた布や模造紙を壁に貼っておきます
2 星形のカードを、色ごとに2枚ずつ作ります。2つの部屋を使い、1部屋に各色1枚ずつ星を隠します
3 子どもたちを織姫チーム、彦星チームに分け、チームごとに部屋に入って星を探します
4 星を見つけたらもう一方のチームの子が同じ色の星を見つけてくるまで待ちます
5 2枚同じ色の星がそろったら、壁の天の川に星を貼ってゴール!

 

3…夜空にも目を向けてもらおう!

夜一緒に星を見るのは時間的にも難しい…でも窓の光を使えば、昼間みんなで星を見られます!

◆窓プラネタリウム

準備するもの
黒い画用紙・画鋲やキリ等・セロハンテープ・カラーマジック
作り方
1 画用紙をつなげる、カットするなどして窓の大きさに合うよう調整します
2 星座盤などを参考に、黒い画用紙に天の川と織姫星、彦星を下書きします
3 下書きでしるしをつけた部分に穴を開けていきます(織姫星と彦星は大きめの穴で!)
4 画用紙の裏からセロハンテープを張り、テープの上からマジックで穴の部分に色を塗ります
5 終わったら光に透かしてみましょう。光が穴の部分だけ通り星のように見えます
6 窓に張れば完成!

《参考》好きな星座を作ろう
http://www.tos-land.net/teaching_plan/contents/7946
 

4…短冊にひと工夫!思い出に残る作品に♪

シンプルな短冊も工夫すれば、より思い出に残る作品になります!
【姉妹サイト「ほいくらいふ」発!キャラクター短冊】
七夕の短冊(ほいくらいふ)
織姫と彦星がモチーフの、華やかでキュートな短冊!子どもたちの個性が引き立ちます!
明日の保育が楽しくなるサイト【ほいくらいふ】

 
【星形の短冊】http://nanapi.jp/72092/
星形のシンプルな短冊。カンタンに作れてカワイイ!
 
【お魚の短冊】http://nanapi.jp/82556/
天の川から、魚を連想して作られた可愛い短冊。
 
【流れ星の短冊】http://nanapi.jp/89891/
金銀の折り紙を使って華やかに作られています。
 

5…今年はちょっと凝った笹飾りを

今年はより華やかな笹飾りを作ってみませんか?
簡単な部分は子どもたちと一緒に作れば、七夕がより待ち遠しくなるはず!

いつもの輪飾りに加えて、こんな可愛らしい飾りはいかがでしょうか

コンペイトウみたい!短冊の間を埋める飾りに最適です!

折り紙飾りのテンプレート

→ http://happylilac.net/tanabatakazari.html
提灯飾りも柄が入るだけでこんなにカワイイ!簡単にダウンロードできます♪
 

編集者より

保育士さんという職種の魅力の一つは、行事を通じて季節を感じられることかもしれません。編集者も七夕の思い出は幼稚園が最後。
 
子どもたちがいつか思い返す七夕の記憶は、今年のことかも…。
だからこそ良い思い出になるよう、行事を盛り上げてあげたいものです。
 
…とはいえお忙しい中での準備。お体を壊さないよう気を付けてくださいね!皆さまの願いごとが叶いますよう、祈りつつ。
 

◆保育のお仕事人材紹介◆

あなたの転職を私たちがサポートします!お気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン
 

友だち追加
保育のお仕事