読了の目安:約1分50秒

子どもの絵には不思議な魅力があります。大人には同じように描けない表現…「一体この子たちには、どのように世界が見えているのだろう」と思うこともあるくらいです…。保護者の方にとっては子どもたちの描いたそんな作品はまさに”宝物”。本日は子どもの描いた作品を形に残したいという保護者の想いを実現する、様々な面白いサービスをご紹介しましょう!

今話題!落書きを3Dフィギュアにする”ラククリ”

子どもの落書き

今、子どもの描いた落書きを3Dフィギュアにしてくれるサービス 【ラククリ(ラクガキ・クリーチャーズ3D)】が口コミやTV番組の紹介などで話題を集めています。

サービスを提供する大阪府の合同会社スリーディーリマインドは、以前より事業化していた3Dプリンタ技術を活用し、家族の絆や愛情をテーマにした新事業を展開。家族の思い出としてリビングに飾ったり、遠方に住む家族へのプレゼントする等、ユーザーから多くの支持を得ています。

3Dプリンタで高品質な出力を実現

フィギュア作成行程は、まず原画となる落書きをメールか郵送で同社へ送付、その絵を参考に「ラクラリ」のソフトで3Dデータを作成。その後顧客がデータを確認し、質感や色調などの確認修正を経てフィギュアが完成!料金はサイズによって異なり、18,000円〜34,000円。オーダーから完成まで約1ヶ月が目安となりますが、お急ぎの場合は納期2週間のお急ぎコースも5,000円の追加料金で可能です。

《参考》ラククリ(ラクガキ・クリーチャーズ3D)

肌身離さず持っていたい!アクセサリー化できる”ARPO”

子どもが描いたネコの絵

「ART+POP=ARPO(アルポ)」は子どもの書いた作品をステキなアクセサリーに仕上げてくれるというサービス。シルバーやステンレス、アンティーク調など、出来上がった作品は子どもの絵がもとになったとは思えないほど、まさにアート。

プロのアートデザイナーが1品1品デザイン!

申し込みフォーム添付のデータ形式か、郵送で作品を送ると、注文内容に応じて請求書が届きます。支払後アートデザイナーがデザインを作成、仕上がりイメージを確認後約2週間で作品が出来上がります!シルバーアクセサリーは9,000円~。ステンレスは7,000円~、オプションでネックレスチェーンやストラップも販売しています。

《参考》ART+POP=ARPO(アルポ)

描いた絵がポップアートに!”ハートアートキッズ”

子どもが描いた星のイラスト

“ハートアートキッズ”はプロのデザイナーが、子どもの描いた作品をもとに、ポップアート調のデフォルメを施してくれるサービスです。自宅に飾れば新進気鋭の画家の作品さながらの存在感を与えてくれます!

高級アートフレームに入れて届けてくれる!

注文は郵送形式。選んだ絵と専用のオーダーシートをハートアートキッズへ送ると、デザイナーが作品を2パターン作成してくれます。メールか郵送で出来上がりイメージを確認し、どちらか1点選んだら(2点とも購入することも可能です)料金の支払い。入金から出来上がりまではたったの2~3営業日だそう。

出来上がった作品はアートフレームに入った状態で届きます。家族で封を開けて「おぉっ!」と声をあげてしまいそうですね♪

デザイン料は5,000円、それにサイズに応じた仕上げ料金(3,900円~8,500円)が加算される仕組みで、デザイン案2点とも購入の場合はデザイン料なしで作成できるとのこと。

《参考》ハートアートキッズ

編集者よりひとこと

子どもの自由に描いた落書きは、それ自体面白いものですが、形に残せばさらに面白さが増し愛着が沸きます。見るたびに我が子の成長に思いを馳せることができる…ご紹介したサービスは、どれも家族の思い出の新しい形として注目したいものばかりです。

編集者も特に気になるのが3Dフィギュア化サービス。ちょっと高いですが、3Dプリンターの普及が進めばより低コストで作成でき、身近なものになるかもしれませんね。

友だち追加
保育のお仕事