読了の目安:約5分59秒

そろそろ秋の遠足シーズン。芋掘りやきのこ狩りなど季節に親しむ内容を盛り込んだ園も多いのではないでしょうか?”食欲の秋”と言われるように秋は魅力的な食材がたくさん!話題の食育に取り組むにもピッタリの季節ですよね。本日はこの時期、日々の保育に取り入れたい秋の食育アイデアをご紹介します!

芋ほりにりんご狩り…秋は食育にぴったりの季節!

秋も深まるこの時期、芋掘りや栗拾いなどの園外保育に取り組むところも多いようですね。皆さんの園ではいかがでしょうか?秋は自分で収穫した野菜や果物を使ったり、食材をテーマにした絵本や歌を使ったりして食育に取り組みやすい時期。今年の秋は子どもたちと「食」にもっと親しんでみませんか?

  •  秋はいも堀り遠足なので、毎年さつまいも畑でいも堀りをした後に、近くの公園で過ごします。
    《参考》保育CAN|むーみん★さん
  •  毎年りんご狩り遠足に行っています。それにちなんで、りんごのうたを歌って気分を盛り上げます…
    《参考》保育CAN|fumikoさん
  •  年長組さんと年少組さんは、秋の遠足で栗ひろいに行きました。帰りには、自分たちで拾ったおいしそうな栗を一人ひとりが持ち帰りました。
    《参考》武庫東からたち幼稚園|ブログ

そもそも”食育”って?

“食育”とは食材や食品、調理といった「食べること」マナーや伝統といった「文化」さらに世界の食糧問題などの時事問題まで、あらゆる”食”に関する分野についての教育のこと。

食生活の乱れや肥満・痩身傾向など、子どもたちの健康を取り巻く問題が深刻化する中、成長期の子どもたちに対して食育を行うことで、生涯健やかに生きていく基礎をつくることが目的です。

食育で身につけること
・食べ物を大切にする感謝の心
・好き嫌いしないこと・栄養バランス
・食事のマナー
・食事の大切さと健康との関係
・安全で新鮮な食品を選択する能力
・地域の産物や歴史などの食文化の理解

秋の”旬”食材たち

ハウス栽培などが主流になったとはいえ、食材の旬に親しむことは将来、新鮮な食材を見極める目安にもなっていきます。秋が旬の食材を一部ご紹介します!

いんげん 9月
えのき 10~11月天然ものの場合
おくら 9月
かぶ 10月~11月
かぼちゃ 9月~11月(収穫は夏/貯蔵で甘みを増す)
ぎんなん 10月~11月
さつまいも 9月~11月
さといも 9月~11月
しいたけ 9月~11月
しめじ 9月~10月
じゃがいも 10月~11月(5~6月も旬)
いちじく 9月~10月
くり 9月~10月
なし 8月~9月
ぶどう 9月(巨峰などの場合)
ゆず 10月~12月熟したもの
りんご 10月~11月
いわし 9月~10月
うなぎ 10月~11月(天然ものの場合)
かつお 9月~10月
さけ 9月~11月
さば 10月~11月
しらす 9月~10月

こんな食育やってます!全国の食育取り組み例

全国各地の保育施設などでは、さまざまな食育への取り組みを行っています。いくつか個性的な取り組みをご紹介しましょう!

◆ お米の収穫
小さな田んぼを作り、苗を植えるところから子どもたちが行っている園も地方を中心にいくつかあるようです。自分で育てたお米の味は最高でしょうね!
◆ 干し柿づくり
古来日本に伝わる伝統的な干し柿…最近あまり目にしなくなりましたね。文化に触れるという意味で取り組むのも面白いかもしれません。
◆ おやつ作り/クッキング
りんご入りのホットケーキやぶどうパン、スイートポテト、きのこごはん、サンマの丸焼きなどを子どもと一緒に作るという取り組みをしているところも。食材に親しみを覚えるには調理は最適ですね!
◆ 食材カードゲーム
食材をカードにして炭水化物、たんぱく質などの栄養素に分けるゲーム。「このお料理にはどんな食材が入っているかな?」など応用も可能なゲーム。年長の子どもたちにはとても勉強になりそう。

園だよりなどで活用しよう!おうちでできる秋のクッキング

園内での調理が衛生面などの課題から難しい場合も多いでしょう。その場合は園だより、クラスだよりなどに家庭でできる食育のコーナーを設けて、メニューや食材についての情報を提供してみてはいかがでしょう。秋の食材を使った子どもたちも喜ぶレシピをいくつかご紹介します。

[COOKPAD] 秋の素朴なおやつ♪さつまいものガレット by marilin36
 農家で掘らせてもらった美味しそうなさつまいも。おうちで素朴なガレットにしてお茶にしましょ♪ほくほくお芋が美味しい♪

▲ 素朴なガレットは秋のおやつにぴったり!オーブンレンジでもガスオーブンでもおいしく焼けます!芋堀りに行く園での紹介にもぴったりですね!


[COOKPAD] 子供と楽しく作る★スイートポテト by 140㎝わんたるママ
 子供と一緒に楽しく作れる、簡単スイートポテトです。

▲ 茹でたサツマイモを子どもと一緒にこねて…簡単においしいスイートポテトのでき上がりです。アレルギーをお持ちの場合は卵黄塗りの工程を飛ばしても。


[COOKPAD] きのこと栗のシチュー by ハウス食品株式会社
 秋のファーストシチューは定番のおいしさ、ハウス食品のシチューミクス<クリーム>で、旬のおいしさを楽しみましょう♪

▲ 子どもの好きなシチューを秋の装いに…。キノコ類は子どもたちと一緒に割いて食べやすいサイズにしても良いですね!


[COOKPAD] レンジで簡単✨ぶどうジャム by みにブタ
 レンジで12分!簡単おいしいジャム作り✨

▲ レンジで出来るぶどうのジャム。子どもと一緒に皮むきをしたり、瓶につめたり…朝食がちょっと豊かになる手作りレシピです!


[COOKPAD] 超簡単☆子どもと一緒にアップルパイ☆ by dragonmama
 写真がうまくのせれませんでした。。。 かなり適当でもOK♪ シートに穴もあけず、卵黄も塗らず、ずぼらレシピです(笑)

▲ 冷凍のパイシートを使えば忙しいお母さんでも短時間で子どもとお料理出来ちゃいます!サツマイモのペーストをリンゴのコンポートとの間に挟んでも美味!

園内でもできる!食育を取り入れたあそび

秋の食材や食べることをテーマにした歌や体操を通じて食育を行うこともできます!毎日のリズム遊び、手遊びに活かしてみてくださいね!

▲ 【あきのみケーキ】
動物たちが秋の実ケーキを作ろうとするけれど…ストーリーもステキで、作ったケーキを食べてみたくなる、かわいらしいリズム手遊び。


▲ 【き き きのこ】
保育園や幼稚園でも人気の歌。振付をつけて踊っている園もありました!きのこの成長がわかる長調の楽しい歌にあわせて体を動かしてみましょう!

食育の一環として…こんな絵本はいかが?

食育の導入にもぴったりで、思わずおいしそう…と声が出そうなステキな絵本をご紹介します!


▲ シンプルな色使いが特徴の絵本は実際の幼稚園の遊びをもとに作られています。幼稚園の子どもたちが描いた大きなおいもを巡って楽しい空想が広がっていきます。食材をいろいろな角度から見るきっかけづくりに。3~4歳からがオススメの絵本です。



▲ お月さまを一口食べてみたい動物たちのカワイイおはなし。味を言葉で表現することは意外と少ないもの。食べたことがないからこそ「どんな味なんだろう?」と話してみてはいかがでしょう。質感が独特で舌触りや味を想像させてくれます。3~4歳から。



▲ 庭のぶどうの成長を心待ちにする優しいさあちゃんと動物たちの物語。自分が食べるものは動物たちにとってもおいしいものなのだと感じられ、ぶどうの成長の様子にもワクワク。ほっこりしたイラストもカワイイ絵本です。2~3歳から。

編集者より

毎日の生活では、工夫次第でさまざまなものが食育になります。図鑑や絵本、テレビなどで食材の色や形、質感に多く親しむことだけでも食育の一環になります。2005年には食育基本法という法律も施工され敷居の高いイメージもありますが、ぜひ小さなことから取り入れて、子どもたちには食の大切さをたくさん学んで成長してほしいものですね。

参考資料

《参考》秋の食材カレンダー
《参考》文部科学省×PRICELESS|食育って何?
《参考》ALLAbout|食育って何?
《参考》食育基本法

友だち追加
保育のお仕事